Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 羊毛マニアの世界

<<   作成日時 : 2007/11/19 11:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今年も羊毛材料店アナンダのフリース祭の季節がやって来た。
これから夏に向かうニュージーランドから届いた、刈りたての羊の原毛が店内に所狭しと並ぶ。

画像


(注:この丸ごと一頭、刈ったままのけものっぽい状態の毛のことをフリースと呼んでいる)
ほんとに刈ったままで洗ってもいないので、辺りにけものにおいが充満している。

一口にひつじといっても種類はさまざまで、うっとりするような巻き毛、こっくりとした美しい色合い、ふんわりやわらかな手触りなど、それぞれが独自の魅力を持っている。

画像


それをひとつひとつ時間をかけてしつこく見ていくのが、マニアの楽しみなのである。
これを糸に紡いで、織って、縮じゅうすると、フリースの個性によって全然違う風合いになる。これはやってみないとわからないので、それを想像しながら逐一吟味していく。

しかし、うちの納戸にももう売るほどフリースがあるというのに、いけない。見るとまた買ってしまうのだった。

今年私が選んだのは、今回初登場Kontiki Farmのロムニー。驚くほど繊維が細く柔らかい。でもロムニーなので、きっとメリノとは違うふくらみのある仕上がりになるのでは?と、期待は膨らむ。

早く紡いで織りたい!
でもその前に仕上げければならないさしせまった宿題が山積み。。。
ううっ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
羊毛マニアの世界 Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる