Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS くるみとひつじ

<<   作成日時 : 2008/08/20 16:54   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像


さて、先日の合宿で染めたくるみ染めのシルク糸と羊毛をあわせて、でこぼこマフラーを織る。
羊毛には茶色のバリエーションが多い。
深煎りコーヒーの焦げ茶、ココア色、ミルクティ色…。
今回はチョコレート色とあわせてみた。
羊毛ってなぜかおいしそうな色が多いかもしれない。

一方、くるみの茶色はひつじの茶色とは微妙に違い、光沢もあって、面白い対照になった。
どちらも自然の色。
しっくりなじむ。

画像


日にかざすと、織り目が透けて美しい。
シルクがウールの縮み具合についていけずに、くねくね曲がってレースのようになっているのがよくわかる。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
着々と制作活動が進んでますね!
いやあ、なんとも色合いと光沢の具合がステキなマフラーですね。
異素材の組み合わせと、でこぼこな感じがナンともステキ。
茶色好きの私としては、かなり食いついてます。
ごろ太氏も「コレいいねぇ〜」と。

金色っぽいところがシルクでしょうか。
いろいろ、広がりそうですね!!
まきchin
2008/08/21 00:42
ありがとうございます!
ごろ太さんにも褒めてもらって、うれしいな。
着々と、のはずが、だいぶのんびりしてしまって、ちょっと焦っている今日この頃です。
羊の茶色って、ほんとにどの色も素敵なんです。
11月の作品展に出品するつもりです。
よかったら遊びにきてください。
また追ってご案内します。
kauri
2008/08/21 07:33
ほんと、ほんと!
素敵!食いついた俺も!
どんどん素敵な、そしてkauriちゃんらしい作品ができてるね。
やはり織る人、作る人によって全然違う。
それがおもしろくて人は食いつくよね。
wakabon
2008/08/25 09:36
わー、わかぼんさんもありがとう!
“kauriちゃんらしい”が一番しみるうれしい言葉です。
それにしても、突然秋がやってきましたね。
これから私もねじり鉢巻です。
kauri
2008/08/25 11:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
くるみとひつじ Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる