Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 紡ぎ再開

<<   作成日時 : 2009/01/11 18:13   >>

トラックバック 0 / コメント 2

日常生活のリズムを取り戻すべく、現在リハビリ中。
こんなときは糸紡ぎが一番。
染めや織りは(そして家事も?)「よしっ!」と気合を入れないとなかなか取りかかれないが、なぜか糸紡ぎは紡ぎ車に吸い寄せられるようにして、なんとなく始めてしまうことが多い。

ガラス越しの冬の日差しが部屋の奥まで入り込む。
照り返しで原毛のほそい繊維のひとつひとつがキラキラと輝いている。
クモの巣のようなふわふわの原毛から糸が生まれる瞬間のシルエットがくっきり浮かび上がって、とてもきれい。
思わず写真をぱちり。

画像


これも“手作りメリノ”。
繊維どうしが自然に絡まろうとするのに任せて紡ぐ。
そうするととても細い糸になって、一かせ作るのにはかなり時間のかかる羊毛である。
私は双糸(2本撚り)にして使うので、まだこれ(下の写真)では作業の半分。
明日これと同じものをもう一ボビン分作って、それを今日の分と撚り合わせてやっと完成となる。

画像


まだ根気が長くは続かないけれど、“やっぱり紡ぎはいいなー”と味わいながら紡いだ。
これで調子が出てきたら、今年もまた身近なかわいい動物の毛を紡ぐ予定。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
日差しの中の手紡ぎ・・・
絵本になりそうな優しい光景ですね。

時間がゆったり流れているようで
気持ちが和みます〜

早くリハビリが終わり復活!を
待っています^^

nunobox
URL
2009/01/12 04:27
nunoboxさん、ありがとうございます!
やっと紡げるようになりました。
まだあまり食べられないので、馬力がないのですが。
今日も日向ぼっこしながら、ぼちぼち始めようと思います。
kauri
2009/01/12 09:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
紡ぎ再開 Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる