Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 中央アジア産メリノ

<<   作成日時 : 2009/02/23 08:37   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


ウールの白には、真っ白なものが多い。
そんな中、最近アナンダで“中央アジア産メリノ”として売られているものが、ちょっと黄みがかった生成りというか何とも不思議な色をしていたので、試しに買ってみた。

画像


紡いだ感じは、普段紡いでいるメリノとはちょっとちがう。
色のせいか(ゴールデンレトリバーの子犬みたいな色というのだろうか?)、何だかわんちゃんの毛を紡いでいるような気分になる。
繊維も直毛っぽいし。
あなたは一体どんな羊だったの?

さてこれを織って縮じゅうしてみると、メリノにしてはかなりハリのある仕上がり。
でも肌に直接触れてもちくちくはしない。
縁にアイボリーで光沢のあるロムニーの房をお花のようにしてあしらってみた。
しかしやっぱり何とも不思議な色。
(写真でこの色を出すのは難しいなー)
一見ちょっと薄汚れて何だかパッとしない印象に見えるが、実際に首に巻いてみると意外に落ち着いてなじむ感じ。
おしゃれな人が巻いたら、ちょっとシックで素敵にみえるだろうか?
謎です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
中央アジア産メリノ Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる