Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ブルー×茶色

<<   作成日時 : 2009/02/25 10:46   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像


相変わらず、ブルーから離れられずにいる。
茶色と組み合わせて、やや太めの糸を作ってみた。

こちらが青のパレット。

画像


そしてこちらが茶色のパレット。

画像


それぞれの色グループの糸を作って、それを撚り合せる。
これがとても楽しい作業。
まるで万華鏡を覗くときのように、色の組み合わせが次々変わってゆく。
と同時に、パートナーが次々入れ替わってゆくあのなつかしきフォークダンスを連想してしまった。
(これは同世代じゃないとわかってもらえないかな?)

画像


アートヤーンと出会ってから、海外の手紡ぎ糸のサイトをうろうろするようになり、その刺激もあってこんな糸を紡ぎたくなったのかもしれない。

やっぱり色は楽しい。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おおう、なんか、大地と空な感じが、アフリカっぽいというかインカ帝国っぽいというか。
もしくは、北海道の耕したての大地と空?
勝手に想像しちゃってスミマセン、でも楽しい組み合わせですね〜。
いったいどんなカタチになるのか、これまた楽しみですね!

そしてフォークダンス。なるほど、くるくる回って次々変わって。
私はコロブチカが好きでしたよん。
まきchin
URL
2009/02/25 22:08
なるほど、そう言われてしげしげ眺めてみるとアフリカとかインカっぽい雰囲気があるかもしれない。
面白い感想どうもありがとう。まきchin。
この糸を使って、つかず離れずのペアのマフラーを作ってみたいな、なんて考えています。
スポーティーなものと、可愛いものと。

そうか、まきchinたちの時代にも、フォークダンスはあったのね。
ちょっと安心。
kauri
2009/02/25 22:43
すてきですね〜。
青と茶の組み合わせ大好きなんです。
色のパレットを作るって楽しそう〜。
今度やってみようと思います。

「あ〜てぃすとマーケット」で
購入したプチポーチ*活躍してます♪
バッグの持ち手に下げることが多いのですが
どのバッグにもピタリと可愛く合うんです*
sawako
2009/02/27 00:10
sawakoさん、ありがとうございます。
草木染めや化学染めのウール、さまざまな色合いのフリースなどを引っ張り出してきて、配色をあれこれ考えるのは楽しい作業です。
プチポーチも愛用していただいて、ほんとにうれしいです。
ありがとうございます!
これからもよろしくお願いいたします。
kauri
2009/02/27 07:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブルー×茶色 Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる