Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 移りゆく空

<<   作成日時 : 2009/02/17 09:16   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像


空のマフラー、いよいよ織り始める。
絵を描いているようで、楽しい作業。
いろんな雲や空の色を一枚のマフラーに織り込んで。

画像


でも織りというのは、織りあがった部分を少しずつ巻き取りながらまた次に進んでいく作業。
すべて織り終わって巻きをほどくまでは、全体を見渡すことはできない。
ここが、画用紙に自由に絵を描くのとは違うところだ。
今回のようにアトランダムに織っていくときは、全体としてバランスがどうなのかとても不安になる。

このことをバンドネオン弾きの友人オオクボちゃんに話したら、
「それって音楽といっしょだね!」と言われた。
確かに音楽も常に流れて、音は決してその場にとどまってはいない。
演奏している最中には全体を通したバランスはわからなくて、終わってから録音を聞いて初めて確認できるのだそうだ。


画像

  さてさて。
  全体としてはこんな感じに織りあがった。
  (写真がいま一つですが。)
  ちょっと1枚にあまりにもたくさんの空を
  盛り込みすぎたか?

  さらに問題はこのあとだ。
  織りあがったままだと何だかよそよそしい。
  といって、いつものように縮じゅうすると
  雲がぼろぼろになってしまいそう。
  どうしたものか。

  空のタペストリーというとありがちなので
  何とかこれを、身につけても
  しゃれているものにしたいのだけど…。



縮じゅうをしてみたところ、思ったほどひどいことにはならなかった。
やっぱりこっちの方が私のマフラーらしい。
巻き方でいろんな空の表情が楽しめます。

画像



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
わー!空だ!!!!!すごい!!!
私は空が大好きなので、これはかなり惚れてしまいました!
空っていろいろな表情があるから、色々な空のマフラーができそうですね。
夕焼けの空のマフラーなんかも素適だろうなぁ。
出来上がってみてその表情がわかるのも、自然の空のようで素適ですね。
あいすけ
2009/02/17 21:41
あいすけさん、ありがとうございます。
空ってほんとに透き通った美しいブルーですよね。
それをマフラーにしようというのは無謀な挑戦ですが、とにかく楽しみました。
kauri
2009/02/17 23:08
素敵なマフラーですね!
空の色合い・グラデーションがとってもファンタジックで、惹かれます。
kana@八ヶ岳高原
2009/02/21 21:26
kana@八ヶ岳高原さま

コメントありがとうございます。
最近青い色に強く惹かれるのは、やっぱり八ヶ岳で週末を過ごすようになって、あの冬山の青さに触れるようになったからだと思います。

私は日々こんなふうに羊毛とともに暮らしております。
今年の秋には、八ヶ岳の自宅でマフラー展ができたらいいなと思っているのですが、どうなりますか。
その節はぜひ遊びに来てください。
kauri
2009/02/21 22:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
移りゆく空 Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる