Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS サッチェビ。

<<   作成日時 : 2009/03/18 17:04   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像


年末の大掃除シーズンのさなかに無理やり紡いでいた酒井さんのサッチェビ
(あれは単なる現実逃避?)
そのまましばらく棚上げになっていたが、やっとマフラーになった。

ふだん紡いでいるメリノなどとは違って、むっちりした質感。
チリチリと細かくカールした遊び毛がいいかんじ。
紡いで織り上げて、いつものとおりに縮じゅうするが、ほとんど縮まない。
無理に縮ませず、そのままざっくりとした風合いを残すことにした。

画像


逆光を受けたマフラーの房。
繊維が細かくチリチリしているのがよくわかる。

画像


私の写真技術だとどうしてもうまく色が再現できないけど、ほんとはもっと深い海の色。
グリージー(刈ったままの脂や汚れのついた状態)のまま、ネイビーに染めたものを紡いだ。
ところどころに、あのいらなくなったネクタイの切れ端を織り込んで。

画像


シンプルでさりげなくおしゃれなマフラーです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
まず、サッチェビという名前が面白い。
そして、その名前の面白さに負けない
ユニークな風合い。
それこそ手作りでしか活かせない素材ですね!
どんな手触りなのか、直に触ってみたく
なりました。
もも
2009/03/20 04:34
ももさん、ありがとう!
サッチェビって、響きが何だかかわいいですよね。
サフォークとチェビオットという2種類のひつじの品種のかけ合わせで、良いウールをとるために改良された国産ウールです。
織り上がりはざっくりしてとてもいい風合い。
このマフラーは、まさにサッチェビの魅力なのです。
kauri
2009/03/20 07:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サッチェビ。 Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる