Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 新緑とウールの関係

<<   作成日時 : 2009/04/24 07:40   >>

トラックバック 0 / コメント 8

画像


新緑の季節。
もわっと柔らかなあの色合いを見ていると、これってまさに草木染めにした原毛の質感だよなーと思う。
で、毎年今時分になるとそれをウールで表現したくなるのだが…。

たとえば、こんなふうに。

画像


もやもやっとした山のイメージ。
これは数年前に織ったもので、バッグに仕立てた。

そして去年作った糸がこれ。

画像


そして今年も、芽吹きの色を何色か紡ぐ。
(サクラ、ビワ、アンズ、ヨモギなど。)

画像


問題はこれをそのまま織ると、色が混ざりすぎてくすんだ印象になってしまうこと。
(でもこれはあくまでも私の個人的好みでしかなく、落ち着いていい色合いだと言ってくださる方もある。)
そこで今回は、緩衝材として白のメリノを使ってみた。
さて、どうでしょうか?

画像


これだと色が混ざりすぎず、明るくやさしい色合いを保つことができたように思う。
ちょっとクレーの絵のようでもあり。

ただ問題は、このいかにも春らしい色合いのマフラーをじっさい身に着けるのは秋冬だということ。
この矛盾を毎年感じながら、それでも毎年作らずにはいられない私なのだった。

草木染めミックスの2枚を比較。
白を入れない方が、秋冬には使いやすいかな。
さて、あなたはどちらのバージョンがお好みですか?

画像


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
どちらもステキな色合いなので、どちらか!と決めるのは、とても難しいです。
季節感を一足先に感じたい秋口には、白を入れない方がかっこいい気がします。
でも、雪が降りそうな一番寒い時期は、あえて白を入れた明るい感じのほうがぴりりとして、そして春を待ち望む感じがしておしゃれな感じがします。
両方とも欲しいな〜。
あ、自分で織らなくちゃいけませんね(笑)。

杏も染められたのですね!
私も今、煮出しています。色見本がないので、媒染で悩んでいます…。自然からいただくものは毎回が一期一会なので、ほんとにドキドキです。
じぇんね
URL
2009/04/25 19:05
どちらも素敵ですね。
どちらも好みの色合いです♪
サクラ、ビワ、アンズ、ヨモギ、
こんなにもきれいな色が出るんですね*
最近染めに興味があるので
ますますやってみたくなります♪
sawako
URL
2009/04/25 22:50
じぇんねさん

>雪が降りそうな一番寒い時期は、あえて白を入れた明るい感じのほうがぴりりとして、そして春を待ち望む感じがしておしゃれな感じがします。

この意見とってもうれしいです。
思い浮かべてみました。いいかも。
ありがとうございます。

そうそう、杏はとてもかわいらしいサーモンピンク(無媒染だったかな?)とびわの実のようなオレンジ色(アルミ媒染)が出ました。
確かちょうど今頃剪定した枝をもらってそれで染めました。
どんな色になるのか楽しみですね。


sawakoさん

ありがとうございます。
草木染め、楽しいですよ。
ウールだとあまり濃くは染まりませんが、もわっとやさしい感じがまたいいんです。
今の時期に手に入るものとしては、八朔とか甘夏とかの大きめのかんきつ類の皮もいいかもしれません。
やさしいひよこ色に染まります。(アルミ媒染)
煮出しているときもいい香りで、幸せな気分になります。
kauri
2009/04/25 23:10
草木染め、私はもっぱら原毛を染めていますが、手軽に楽しむには市販のフェルトシート(ユザワヤなどで売っている20cm角くらいの折り紙みたいなもので、ウールの比率の高いもの。ポリエステル100%は不可)を染めるという手もあります。
これだったら、八朔の皮一つ分で小さいお鍋を使って十分染まります。
こうやって手軽に染めて何色かたまると楽しいですよ。
オリジナルのフェルトシートができます。
kauri
2009/04/25 23:18
レスありがとうございます。
無媒染だと、定着が悪くなるのでは…と心配なのですが、kauriさんがやって見えるならきっと大丈夫ですね♪
杏の葉っぱから、すごい濃い染液が取れたんです…。明日、早速、無媒染&アルミ媒染で染めてみます。
梅の染液もいい感じで濃くなってます。
染め始めると、楽しみで楽しみで。
もう止まりません♪
じぇんね
URL
2009/04/25 23:24
無媒染かどうかちょっとあやふやなんですが。
今自宅ではないので、覚書が手元になくて。
もしかしたらピンクになったのは銅媒染だったかも。
kauri
2009/04/26 07:35
八朔、甘夏大好きです♪
食べた後にまた楽しみができそうです。
大げさに考えず小さいお鍋からやってみます♪
sawako
2009/04/26 12:52
sawakoさんもぜひ草木染め仲間に!
自分で染めたウールを紡ぐのもまた格別ですよ。
kauri
2009/04/26 14:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
新緑とウールの関係 Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる