Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS きもののイメージ?

<<   作成日時 : 2009/04/08 07:49   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像


スギナ染めのマフラーが完成した。
きものを思わせる上品なイメージで、がテーマ。
しかしふだんきものを着ない私の作るものなので、どこかバタくさい。

それでも一応こだわって、葉っぱの色はすべて草木染め。
和の色です。

あかね (オレンジ)
ハナモツヤク (黄色)
りんご (モスグリーン)
びわ (テラコッタ色)
ライケン (紫) ←先日ちょっと紹介したNZの苔。 詳しくはこちらをどうぞ。

しかしスギナくん、予想通り他の色をうまく引き立ててくれる。
たくましいのに、謙虚です。

画像


草木染めのさまざまな黄色のバリエーションとも相性がよく、こんなことならもっとたくさん染めておくんだった…。
(あまり期待していなかったものだから。)

画像


えてしてこんなもので、気合いを入れて大量に染めたときにはいい色が出なくて在庫を持て余し、逆に少ししか染めていないときに限っていい色だったりして、それをちびちびけちりながら使うことになる。

でも草木染めのえらいのは、染めた直後は「何だかなー…。」と思っても、その後忘れた頃に再び引っ張り出してきて他の草木染めの色と合わせてみると、見違えるように良くみえたりするところ。

こうして、納戸は出番を待つ草木染めウールであふれていくのだった。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
とても穏やかでステキな色ですね。
やさしいというか、和むというか、とても肌に馴染む感じがします。
きっと、手に取ったらもう離せないんだろうな。
そんな気がするマフラーです。
本当に魅力的です。
こんな作品をいつか、作れるようになりたいです…。
じぇんね
URL
2009/04/08 18:47
ありがとうございます。うれしいです。
でも草木染めの微妙な色ってなかなか写真に撮りきれないですよね。
ぱっと見たときにははっきりしない黄土色?みたいなのに、目を離して再び何気なしにみると、じわーっとみどりの気配がしたり、草木染めって不思議です。

じぇんねさんの作品も手にとってみてみたいです。
ブログ拝見して、何だかとても共感できるなーっていつも思っています。
なんて、私は技術は全然ないんですけどね。
kauri
2009/04/08 20:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
きもののイメージ? Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる