Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 小さなお客様に。

<<   作成日時 : 2009/05/13 12:24   >>

トラックバック 0 / コメント 4

kauriのマフラーを愛用してくださっている方から、「5歳の息子のための小さめの作品も期待しています。」というメッセージをいただいき、ずっと気になっていた。
これはとても楽しく、そして難しい宿題。

子供の頃のお気に入りの洋服って、おとなになってもその細かい柄までくっきりと覚えていたりする。
これは責任重大だ。
何か子供に愛してもらえる柄をつけたいなと思った。

男の子だったら、動物? 乗り物?
でもかわいくないウサギや、かっこ悪い自動車では、全く意味がない!
う〜ん、どうしよう。
と、あれこれ悩んだ末、今年試行錯誤しているそらいろシリーズに、風船を飛ばしてみた。

画像


子供の肌はとっても敏感なので、「ちくちくしていや〜!」と言われないよう、肌触りにも留意しました。

ちょっとかわいすぎるかな?
我が家には子供がいないので、イメージだけで作ってみたのだけど…。
実際にこの年頃のお子さんを持つお母さんに、厳しいダメ出しをしてもらわねば。

使ってくれる小さなお客様が、大きくなってもずっと覚えていてくれるようなマフラーを作りたい。
なんて、欲深い望みを抱く私なのであります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
このマフラー、すごくかわいいです!
わたし自身がほしいくらい。
ひもが飛び出しているところがポイントですね。
もも
URL
2009/05/14 19:17
わっ、ももさん、ほんと?
ありがとうございます。
風船部分がゆらゆらしてくれたらいいのですが、そうもいかないので、ひもをぴろぴろさせてみました。
ほんとに小さいお子さんにうけてもらえるか心配ですが、その姿を思い浮かべながら作るのは楽しい作業でした。
kauri
2009/05/14 20:09
こんにちは。
とてもかわいらしいマフラーですね!
うちの甥っ子に買ってあげたいです。
同じデザインの色違い…ピンクで姪っ子の分もリクエストしたいくらいです。
本気ですよ!
kauriさんの作品は、いつ見ても心がほっこり温かくなるようなものばかりで、いいなあいいなあと、憧ればかり大きくなってしまいます。
一度、手にとらせていただきたいです。
それがもし実現したら、私きっと、手が離せなくなっちゃうでしょうね(笑)。
じぇんね
URL
2009/05/15 09:37
じぇんねさん
うれしいなー、ありがとうございます。
でも何だかちょっと恥ずかしいですけれど。
私もじぇんねさんの布を直接手にとってみたいです。
北欧の布もどんなふうになるのかとても楽しみです。
kauri
2009/05/15 22:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
小さなお客様に。 Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる