Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 水彩絵の具とウールで。

<<   作成日時 : 2009/06/22 08:18   >>

トラックバック 0 / コメント 2

いよいよ水彩画の空にウールを貼り付けていく。
あっさりと涼しげだった空が一挙に毛深くて暑苦しくなってきたぞ。

画像


やっぱり図画工作だなー。
小学生の作品と間違えられるかも。
でも水彩絵の具の透明な空と、ウールのふわふわ雲という作戦は、たぶんいいんじゃないかと思う。
あとはもっと“洗練”が必要です。

ところで、この週末は北海道へ。
毎年恒例の馬視察ツアーである。
今年もまたぐったりするほど馬を見た。
馬にご興味ある方は、こちらご覧下さい。
(昨年のツアーのようすです。)

帰りの飛行機では窓に張り付いて空と雲を眺め続ける。
ウツクシイ。
ウユニまでは行けないので、これが私の天空体験。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
このうちわとひこうき雲はとても目にさわやかで見ていて気持ちいいです。
NZじやなくても続けてアップお願いします^^
そして赤のシリーズもにくいグラデーション!
やっぱりkauriさんのセンスが光ってます。

ご主人ひと安心でしたね。芝生や馬のことで意見の
相違はあってもやっぱり持つべきものは親友?ですよね。

nunobox
2009/06/29 04:34
ありがとうございます。
nunoboxさんも、最近精力的に制作されていますね。
カフェカーテンもとても涼しげで、爽やかでした。
みんなが麻とか透ける織り方とか涼しげなものを織っているときにひとり暑苦しくて恐縮ですが、これからもよろしくお願いします。

そうそう、夫の存在はけっこう大事です。
私とまったく性格が違うのですが、ちぐはぐだけど実はバランスしているのかなー?
kauri
2009/06/29 07:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
水彩絵の具とウールで。 Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる