Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤いシリーズ2種

<<   作成日時 : 2009/06/03 10:21   >>

トラックバック 0 / コメント 5

赤いシリーズその1。
グラデーションのタテ縞。

画像


落ち着いた雰囲気の赤になった。
緯糸を替えるとまた違った印象になるだろう。
これは巻き方でいろんな表情を楽しめる。
ねじったりとか。
でもグラデーションをもっとよく見せるためには、マフラーより幅広のストールサイズの方がいいかもしれない。
ドレープを取りながらたっぷりと巻いて。


画像


そしてもうひとつはヨコ縞。
こちらの方がスポーティーな印象かな。
経糸にはシルクを使っているので、ウール100%よりさらっと薄手な仕上がり。
これはこまものや六方さんでの定番です。

今の季節だとちょっとぴんとこないけれど、冬になると不思議と赤い色が恋しくなるのが人情というもの。
ダークなコートの差し色に重宝します。
しかし赤を実物どおりに撮るのは、ムズカシイ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
わぁ〜着々と進んでいるようですね。
アートヤーンのワークショップ、
出来ることなら飛んで行きたいです。
通信ワークショップ?なんてだめですか^^
nunobox
URL
2009/06/03 12:25
この横縞バージョンの色合いが好きです!
ところで、わたし、何年も前に当時まだ紡ぎと織りを
始めたばかりのkauriさんからいただいたマフラーを
今も愛用しているんですよ!
もも
URL
2009/06/03 13:00
nunoboxさん
アートヤーンのワークショップ、面白そうですよね。
まだ先ですけど、このブログで様子を逐一リポートしますね。

ももさん
うわっ、思わず赤面です。
でも今も大切に使ってもらっているなんて、幸せなマフラーだなー。
ありがとうございます!
kauri
2009/06/03 23:02
いいなあこれ。タテ縞のがとても好きです。
私も赤いシリーズのファンの一人です。

赤が好き。
天然の茜で染めた赤い色にも憧れてます。
yann
URL
2009/06/12 17:41
おー、yannさん!
お久しぶりです。
赤いシリーズせっせと作っています。
といってもそんなに数がないんですけど、作品展以外に六方さんにも並ぶ予定です。
茜の赤もいい色ですよね。
実は染めて糸にまでなっているものがあるのですが、これをどうしたものかまだ迷っています。
kauri
2009/06/12 19:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
赤いシリーズ2種 Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる