Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の朝の成層圏

<<   作成日時 : 2009/07/07 15:41   >>

トラックバック 0 / コメント 6

画像


相変わらずそらいろシリーズは続く。
先日ウルグアイの糸で密度を変えて織ったマフラーをヒントに。

そらいろに染めた糸とポルワスのぽこぽこ糸を使って、同じことを試す。
少しずつ密度を変えながら。
ふわふわの雲の層がだんだんまばらになり、ついに真っ青な成層圏に達する。
飛行機から見たあの眺め、のつもり。

画像


「夏の朝の成層圏」って、ことばの響きだけで何だか気持ちが広く大きく爽やかになる。
しかしそれがウールのマフラーというのは、どうなのか?

画像






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも、Kauriさんのお作りになられたマフラーを拝見していて、全て、欲しくなりまする。
色に対する感性が実にいいですね〜。
どれも気品さえ漂っていて、それでいて、
親しみのもてる色使いです。
持つモノがあれば、どれも買い占めて、
コレクションにしたいくらいです。
写真でさえこうですから、実物を拝見したらと、
溜息をついておりまする。

これからも期待しております。
kana@八ヶ岳高原
2009/07/07 21:28
kana@八ヶ岳高原さん
いつもありがとうございます。
ほんとに図画工作の世界なんですが。
いつか八ヶ岳の家でも作品展が出来たらと思いますが、今年はどうかな?
実現した折はぜひ遊びにいらしてください。
糸紡ぎの実演なんかもしたいと思っています。
kauri
2009/07/07 21:53
こんにちは。
「真冬の青空の成層圏」でもいい気がしました。
だって、凍るように寒い日、空がまっすぐに青くてどこまでもすい込まれそうな日ってありませんか?
真っ白なコートに合わせたらステキでしょうね。
kauriさんのように、マフラーを極めていく作品づくりもステキだなあと思いつつ、今は試行錯誤の私です。もっと勉強しなくちゃ!
じぇんね
URL
2009/07/09 07:17
じぇんねさん、ありがとうございます。
そうですね。
冬の青い青い空も印象的ですよね。
展示する季節には、タイトルを変えることにします。

私も気がつけば、マフラー職人になっていました。
初めの頃は、インテリアに使うものとかバッグの生地とか、いろいろやっていたんですけどね。
でもずっとウールにしがみついています。
kauri
2009/07/09 07:41
Kauriさんは、いろいろなセンスが抜群ですね。文章も、編み物も、感性にあふれています。小説家になれますヨどんな物からも、いろんな事を吸収できるとこ、見習いたいです!
ひまわり市場
2009/07/09 18:50
ひまわり市場さん
コメントありがとうございます!
いえいえそんな、お恥ずかしいんですけど。
でもマフラーを糸から作って、売って、そしてこうしてブログを書くことで、世の中のいろんなことを自分に引きつけて感じるようになりました。
それまでぼんやり暮らしているときにはなかったことです。
暑苦しい私ですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
kauri
2009/07/09 19:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夏の朝の成層圏 Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる