Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ピンオークのマフラー

<<   作成日時 : 2009/10/21 13:11   >>

トラックバック 0 / コメント 6

画像


真っ白の織り地に枯れ葉を散らしたマフラー。
kauriの定番で、ほぼ毎シーズン作って来ました。

もともとは本の挿絵などを参考にしながら作っていましたが、いつしか“想像上の葉っぱ”になってきていました。
やっぱり見本があった方がやりやすいなー。
そうそう、わがみちばたハウスにちょうどいいのがあるではありませんか。

画像


ピンオーク。
新築直後の殺風景なみちばたハウスに植える樹を検討していたとき、葉っぱのかたちがちょっと外国っぽくて洒落ているこの樹に出会って、迷わず選びました。
ものすごい大木になる樹なのだそうですが、今はまだ
「君、本当に大きくなってくれるんだろうね?」
と思わずたずねたくなるひ弱さです。

井の頭公園にも冬になるとこの葉っぱがいっぱい落ちているのですが、どの樹がピンオーク君なのかいつもわからずじまいです。

紅葉もなかなか鮮やか。
でもちょっと派手すぎる感もありますが…。
私は枯れ葉の方が好きかな。

画像



さて、巻くとこんな感じです。
地の白にシルクも混ざっているので、控えめにきらきらっとします。

画像


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
うわーー。おしゃれですねぇ〜〜いいなぁ。
葉っぱの中のグラデーションも背景のオフホワイトのグラデーションもぐっと来ますね!
秋の斜めなやわらかい日差しに、よく映えます〜。

ところでピンオークはなかなか素敵な落葉樹なのですね。うちの近くでは見ないような...?
Rei@八ヶ岳高原
2009/10/21 14:14
ありがとうございます。
ピンオークの葉っぱっておもしろいかたちをしていますよね。
やっぱり本物のお手本があると、マフラーもうまくできるようです。

この木は、白州花壇で見つけました。
kauri
2009/10/21 17:36
ピンオーク、初めて知りました。
変化があって楽しい葉っぱですね。
マフラーの地のオフホワイトが引き立つ感じがします。
白いキャンバスにばらまいた、みたいな・・・

うちは日本原産の樹がほとんどなので、こういう外人ぽいすてきな樹を見るとほほうと思います。




yann
URL
2009/10/21 20:56
yannさん

>白いキャンバスにばらまいた、みたいな…
って、またぴったりすることばを当てはめていただいて、うれしいです。

ところで私、けっこう洋モノかぶれなんですねー。
庭を西洋芝にしたのも、ハイドパークなんか思い浮かべちゃったりしたわけで。

でも現実はそうはならないので、和洋混ざりながら最終的には“凄味のある庭”を目指します。
kauri
2009/10/22 08:04
こんなマフラーを巻いて町を歩いたら楽しいでしょうね。ため息ついて、写真に見入ってしまいました。
芝生の上の枯葉もすてき
由紀
2009/10/22 10:31
由紀さん、ありがとうございます。
楽しくなるマフラーが作りたいといつも思っていますので、そう言っていただけるとうれしいです。

>芝生の上の枯葉もすてき。

そうなんです。
それにあこがれて西洋芝にしたのですが、冬になるとやっぱり枯れてきてしまうのです…。
まぁここはロンドンではなく、八ヶ岳のみちばたですからね。しょうがないか。
kauri
2009/10/22 14:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ピンオークのマフラー Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる