Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS レンガのマフラー

<<   作成日時 : 2009/10/28 09:17   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像


先日“ひつじの色で…”のマフラーを織ってみて、シャープな黒を入れて色を区切ると、ひつじの茶色が引き立つことがわかりました。
白でやってみたらどうだろう?
と思ったときに、レンガの白いしっくいが浮かんできました。

8月に訪れたボストン。
風雨にさらされ微妙な色合いを帯びたレンガの壁の美しさに、何度も足を止めたものでした。

画像


さて、草木染めした原毛のストックを引っ張り出してきて、レンガ色を探します。
サクラやビワで染めた茶みがかったオレンジたちから、何色か選び取ります。

これをスパイラルヤーンに紡ぎます。
この雰囲気が何だかかわいくて、最近のお気に入りです。

画像


画像


これを織ると細かくチリチリっとして、面白い表情になるのです。
風雨にさらされた手焼きレンガならではの、あのちょっとざらっとした味わいを出したくて。

画像


前回よりもボーダーの密度の違いが際立って、巻くと楽しい表情になりました。

画像


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
きゃーーすてきすぎすてきすぎーー。
このくらいの色の差があるのも素敵ですねぇ〜。
大好きなんですぅーこういう色。どの色も同じくらい好き。。つなぎの色が白しっくいでも際出ちますね。
羊さんもkauriさんもすごーい。
「自分の好きな色」にこういうヒツジさんの質感(胎盤?)を通して来て再会するのもまたbe=becomeですごくhappyです。
お金持ちだったら買い占めますね笑。
Rei八ヶ岳高原
2009/10/28 10:02
Reiさん

ありがとうございます。
草木染めを、和風とはちょっと違う雰囲気にしたいと思って作りました。
白で色を区切ると、この微妙な色合いが引き立って、明るい雰囲気になりました。

いろんな色が混ざって複雑な色みになるのが織りの醍醐味でもありますが、私はどうしても色を独立して使いたくなってしまいます。
kauri
2009/10/28 19:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
レンガのマフラー Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる