Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり糸にしてみたい。

<<   作成日時 : 2009/10/07 15:48   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像




山の上のあの夢のような光景。
「あー、美しい。」と思うと、やっぱりどうしても糸にしてみたくなります。
それもすぐに。

画像


いままで染めた赤い色をいくつも引っ張り出してきて、並べてみる。
これが私のパレットです。

画像


これらをハンドカーダーで混ぜていきます。
余った糸なんかも加えながら…。
ドラムカーダーの方が一度にたくさんできて楽だけど、こうしてハンドカーダーでそのつど混ざり具合を確かめながら色を作っていくのも楽しい。
混ぜては紡ぎ、混ぜては紡ぎ…の繰り返し。

画像


熊笹とハイマツに覆われた緑の部分の糸も作ってみます。
しかしボビンにたまった糸って、なぜか良く見える。
「あ、いいかも、いいかも。」なんて、ひとりで喜びながら紡ぎます。

画像


問題は、これをどう織るか、です。
赤と緑のコントラストがマフラーとしてはどうなのか?
タペストリーならいいのでしょうが。
でも私は、首に巻いて楽しく洒落ているものが作りたい。
やっぱりマフラー職人なので。

どうしようかなぁ?

画像


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ため息つきました。
秋の山が糸になっています。

これが
どんなマフラーになるのでしょうか?
わくわくします。
てるてる小僧
URL
2009/10/08 11:04
てるてる小僧さん

うれしいコメント、ありがとうございます。
自分のこころに響いたものを、ウールを使ってカタチにするのは、とてもわくわくする作業です。
(うまくいかなくて、がっかりすることも多いですけど。)
アートヤーンに出会ったことで、そのカタチにするための手段が増えたように思います。
さて、マフラーはどうなるでしょうか?
kauri
2009/10/08 17:30
今晩も職人さんのマフラーをたのしみました。ありがとね。
こば
2009/10/08 19:09
こばさん、ありがとうございます。

不器用で他には何も作れないので、マフラーにしがみついている、というのが職人の実態です。
楽しいマフラーを作っていきたいなーと思っています。
kauri
2009/10/08 21:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
やっぱり糸にしてみたい。 Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる