Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 山装う、マフラー

<<   作成日時 : 2009/10/08 17:54   >>

トラックバック 0 / コメント 8

“山装う”のイメージで紡いだ糸をいよいよ織ります。
どうしようかあれこれ悩みましたが、結局、自然を思い浮かべながらシンプルに織ることにしました。

画像


画像


赤と緑が混ざりあって。
スパイラルに紡いだ糸を織り込むと、細かくでこぼことして、ニットのようなちょっと面白い質感です。

しかし、赤い色を写真に撮るのはむずかしい。
ちょっと暗いしピントもいまいちですが、これがいちばん本物の色に近いので、採用。

巻くとこんな感じです。
さまざまな色合いが見え隠れします。
ここがマフラーのおもしろいところ。

紅葉を身につけている、そんな感じになったでしょうか。

画像


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
「山装う」の時から、マフラーになるのをわくわく心待ちにしていました。
ほんとに、紅葉の山みたいなマフラーですね。
とてもすてき。
素直に自然そのままって感じがします。
魅力的な糸を生かす織りって、いいですね。ほわっとします。
じぇんね
URL
2009/10/08 20:53
じぇんねさん

ありがとうございます。
赤と緑って何だかクリスマスカラーみたいになりそうで、どうしようかちょっと迷っていたのですが、素直に自然そのままで行くことにしました。
織っているあいだも楽しかったです。
kauri
2009/10/08 21:25
おっ。今度は秋を切り取りましたね。
自然の色や形に触発されて、どんどん作品が生まれていくなんて、すてきだと思います。
赤い色が入ってると無条件にうれしい私は、これ好き。
yann
URL
2009/10/08 22:17
yannさん、うれしいです。
ありがとうございます。

何かを美しいって思うと、ウールで作ってみたくなるんですね。
玉砕、ということも多いんですが。
なんと言っても相手は自然ですからね。

秋も深まってくると、赤い色に引き寄せられますよね。
でも、今回は写真に撮るのが難しかった。
kauri
2009/10/08 22:51
kauriさん、おひさしぶり〜(って気がしないけど)。
この渋〜い赤すっごく素敵です
今年も新作楽しみにしてます。
あったかくして牧場に行かないとね。
Katy
2009/10/08 23:39
おー、Katyさん。ありがとう。
確かに、畑(?)ではよく会ってるけど、久しぶり!
今年は11月中旬に下北沢で個展やります。
時間あったら遊びに来てね。
kauri
2009/10/09 06:22
わあ、こんなところに山の秋が!!
ほんと、渋い赤がステキです。
いろんな緑との取り合わせといい、これはもうkauriワールドですねぇ。

ぽこぽこした感じも、まさに山の木々!という感じ。
ああ、実物見てみたい・・・。
あの写真からこんな素敵なのができてしまうなんて、ワクワクしますね!
まきchin
URL
2009/10/10 15:27
おー、まきchin!
そういってもらえると、すごくうれしいなー。
いつもまきchinの写真をみて、最初は「きれいだなー」とぼんやり眺めているだけなのですが、どこかの瞬間からむしょうにウールで作ってみたくてたまらなくなるのです。
あの写真には、確かにこころの深いところに響く何かがあります。
これからも楽しみにしています。

ところで、この時間にコメントくれるって、この連休は下界にいるのかな?
kauri
2009/10/11 08:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
山装う、マフラー Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる