Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 織り再開

<<   作成日時 : 2010/01/29 09:03   >>

トラックバック 0 / コメント 7

画像


なんとか動けるようになったので、つくる時間に戻ります。
手持ちの糸を使って、織ってみました。
ちょっと落ち着いた冬色のマフラーを。

ひつじのちょっとグレーがかった茶色は、まさに冬木立ちの色だなーと思います。
(写真はジャコブを太めに紡いだもの。マフラーには主にメリノを使いました。)

画像


巻くとこんな感じ。

画像


ちょっと落ち着き過ぎたかな。
本当は、冬の空のあのスカッとした潔さを出したかったのですが。
タテ糸を変えると、もう少し印象が変わるかもしれません。

画像



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
このマフラー、若いひとが身につけても勿論シックでOKですし、わりとお年を召した方でもイケそう!万人向きですね。極小レンガのような質感で、男性にはとくにとってもいけそうです。
冴えた・すこし凍り付くぐらいの清んだ冷気を感じる青ですね
Rei
2010/01/29 10:16
落ち着いたブルーの色と木立の茶色がお互いの色を引き立て合っていていいですね。
大人っぽいステキなマフラーだと思いますよ。
私の友人が好きだなって、言ってくれそうな気がします。
したら、似合うんたろうなぁ〜(笑)
るんるん
2010/01/29 10:56
Reiさん、るんるんさん

私もこれ、男のひとにいいなじゃないかな?と思って、ふだんよりも丈を長めに作ったんですよー。
だから、こういう感想いただいてうれしいです。
ありがとうございます。

青がちょっとやさしすぎたかな、とも思いますけど、でももう少し冴えた色にすると、色としてはそらいろのはずなのに、ポリバケツの色みたいに見えたりするので、むずかしいですよね。
kauri
2010/01/29 17:39
ごぶさたしてます、こんにちは。
お身体の具合はいかがですか?
寒いせいでしょうか、やっぱり思わぬところで身体に負担がかかってしまいますよね。
新作のマフラーを拝見して、なんだかほっとしました。

このマフラー、ディスプレイされているのを見た瞬間、
「うちの相棒に絶対に良く似合う…!」
と確信し、悔しくなってしまいました!
だって、すでに相棒に、やっぱり青をベースにしたヘリンボーンのマフラーを織ってあげたばかりなんですよ。
kauriさんの方が、相棒に似合うマフラーを作っちゃうなんて、なんだかショックー(笑)。
じぇんね
URL
2010/01/29 21:31
じぇんねさん、おひさしぶりです!
おかげさまで、やっと動けるようになりました。
首はまだ少し痛みますが。
じぇんねさんもおからだ大丈夫ですか?
じぇんねさんはとてもがんばり屋さんですものね。
どうぞお大事になさってください。

さてマフラー、こんなふうに言っていただけてうれしいです。
うちのダンナはマフラーをしないので、空想上の素敵な男性を思い浮かべて作りました。

今、八ヶ岳におりますが、まわりの景色はやっぱりブルーと茶色です。
kauri
2010/01/30 09:18
>ポリバケツの色みたいに見えたりするので

そうそう。とくに青ってむずかしいですよね。
凹凸や柔和の線が出る織物と同じとは思いませんがwebでも苦労してます。このくらいがイイと思います〜すてきです!! 充分表徴的(↑のモティフ)♪
Rei
2010/01/30 10:33
色ってそのもののテクスチャーによってまた違う雰囲気になりますよね。
確かにwebだと難しいんだろうなー。
特にReiさんみたいに色の感度がいい方だと、「あー、違う!」ってことも多いのでは?
ウールは、もやもやっとした柔らかい雰囲気やマットな感じを出すのには適している素材だと思います。
透明感のある冴えた色彩、というのはなかなか強敵です。
kauri
2010/01/30 18:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
織り再開 Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる