Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ひだまりで紡ぐ。

<<   作成日時 : 2010/01/16 12:16   >>

トラックバック 0 / コメント 8

八ヶ岳はいよいよ寒さが厳しくなってきました。
金曜日の夜に着くと、家は冷え切っています。
薪ストーブを焚いたり、翌日お日さまの光を入れたりしながら徐々に“解凍”します。

そんなわけで、土曜日の午前中はまだちょっと肌寒い室内。
紡ぎ車をリビングの窓際の特等席に移動します。
おー、ひだまりってなんて幸せなんだろう。
おでこがぽかぽか気持ちイイ。
(紫外線が気になるところですが、窓ガラスにUVカットフィルムを貼っているので
とりあえずそれを信じることにします。)

画像


ちなみに、リビングで糸紡ぎするのは禁止行為となっています。
でも今日は夫が出かけてしまったし、だいたい彼は彼で家の中でクラブを振り回したりという非常識な行動をしているので、まぁいいだろうと。

もちろん私だってリビングは汚したくないので、フリースは紡ぎません。
(フリースはひつじに生えていたそのままの毛なので、ゴミや埃がいっぱいなのです。)
で、メリノの白のトップを紡いでいます。

私はトップを小さくちぎって、それを繊維を横にとりながら紡ぎます。
カードをかけてローラッグを作って…なんてことをしないばかりか、ちぎった羊毛を右人差し指に巻きつけることすらしない、超ものぐさスピニングです。
この糸は紡毛糸か擬似紡毛糸か?とかいわれるとさっぱりちんぷんかんぷんですが、マフラーに織り上げた場合の風合いには満足しているので、このやり方がすっかり定着しています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ。
週末に八ヶ岳で紡ぎ生活・・・
羨ましいです。
kauriさんには、至福のひとときなんでしょうね。
いいなと思っていても、まだ紡ぎにたどり着けない
私です。
で、まだ未経験の手紡ぎウールの手織りに挑戦してみる事にしました。
いつも手染めの糸を譲っていただいている所にお願いしたら、快く譲っていただけたんですよ。
来週届きます。
今織っているショールが出来上がったら、織る予定でいます。
最初は、緯糸に使った方がいいのでしようか。
経糸張ったら、やっぱり切れちゃのでしょうか。
とっても悩んでいます。
kauriさんの手紡ぎ糸で織り始め頃はどうだったのでしょうか。
教えていただけると嬉しいです。
るんるん
2010/01/16 15:47
るんるんさん

そうですか、いよいよ手紡ぎウールで織るんですね!
ヨコ糸だったら全く問題ないと思います。
タテ糸はどうなんでしょうねー。
撚りの入れ方にもよると思いますが。

私も紡ぎと織りを始めたばかりの頃は何も知らずに単糸をタテ糸に使って切れまくって泣いたこともありました。
それで、切れないように丈夫な双糸(2本撚りの糸)を使うようになったのですが、これが風合い的にもいいんですね。
2本撚りにするときに逆回転をかけるので、糸がふっくらするのです。
私は切れないぎりぎりのところのはかなげな単糸を作って、それを2本合わせています。
これがふんわり軽く仕上がる秘訣でしょうか?

たぶん織りをちゃんと習われている方は双糸は使わないと思います。
いろんな意味で私のやり方はあまり参考にならないかも。
あまりいいアドバイスが出来ず、すみません。

やっぱりいろいろ試してみて、るんるんさんならではのやり方を見出していくのがいいと思います。
楽しいですよ。
kauri
2010/01/16 20:02
アドバイスありがとうございました。
ほんと、kauriさんのマフラーはとっても風合いがよくて、ふっくらで、軽くてふんわりですよね。
ちゃんと織りを習わなくて、あの仕上がりは、憎い位に
すばらしいですもの。
さて、届く糸は単糸です。
糸を手にしたら、にらめっこして考えましょうか。
いろい試して、失敗してもそれも良し!!
何事も経験ですよね。
未知の世界を楽しもうと思います。
あーーー、どんどん織りの深みにはまっていきます(笑)
るんるん
2010/01/16 20:43
そうかーやはりあのやわらかさは
はかない単糸からできるものなのですね!
ふむふむ。

それにしても、超ものぐさスピニング
好きですっ♪

織り機なるものに向かわなくては
としばし無言の私も解凍されました♪
ENITEN
2010/01/18 18:03
おー、ENITENさん。

なんだかすごい織り機がおうちに来たようじゃないですか。
織り機があると、やっぱり“工房”って感じがしていいですよね。

私は紡ぎも織りもわが道をいっているので、自分がどれだけふつうと違うのかということすら、いまいちわかりません。
いろいろやっていくうちに、今のものぐさスタイルに落ち着いてきました。
kauri
2010/01/18 19:02
お久しぶりです!

とってもソフトで細い糸なので、てっきり単糸と思い込んでいました。
はかなげな糸を2本、紡いだものだったのですね!
それもスゴーイ!!

>カードをかけてローラッグを作って…なんてことをしないばかりか、ちぎった羊毛を右人差し指に巻きつけることすらしない

な、なんと!!驚きました〜〜
私もちょっと真似してみようかな〜〜
ゴワゴワ糸になっちゃうかもしれないな〜〜
などなど考えながら、ようやく昨日からシェットランドを紡ぎ始めています!

アナンダさんには、kauriさんのお好み色の羊さんは再入荷されたでしょうか?
今月はまだ一度も行ってなくて・・・涙
じじ
2010/01/25 12:21
じじさん

単糸だとどうしても強さが必要になりますよね。
そうするとなかなかはかなげと言うわけにもいかず、いろいろ試行錯誤の上、今のかたちに落ち着きました。

それから超ものぐさスピニング、毛足があまり長いものだとどうしても梳毛っぽくなってしまうので、短めのものでするのがお勧めです。
kauri
2010/01/25 22:11
毛足、確かに短いほうがよい、というのはナントナクわかります!
毛足が長いコだと、いつのまにかスル〜〜っと縦に紡いでしまっていることがよくあります。
短めの毛を選んで練習してみます!
アドバイス、ありがとうございます♪♪
じじ
URL
2010/01/29 06:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ひだまりで紡ぐ。 Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる