Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 装飾系

<<   作成日時 : 2010/03/01 07:40   >>

トラックバック 0 / コメント 4

オリンピック女子フィギュアの闘い、すごかったですね。
それにしてもキム・ヨナのフリーは、まるで音符が人間(妖精?)になって氷上を舞っているようでした。

スケートが美しいのはもちろんですが、各選手の衣装もとても魅力的。
スパンコールやビーズがきらきらと宝石のように輝いて、ウールとはまったく別世界の美しさです。

そう、別世界の美しさだけど。
でも、きれいだなーと思うとすぐにやってみたくなるのだ、ウールで。
何か思いっきりデコラティブなマフラーを作ってみたい。

画像


というわけで、カナダのファヌフ選手の衣装に触発されて、ペイズリー模様を描いてみました。
このところお気に入りのスパイラル・ヤーンが、輪郭のうねうねな感じを出すのにぴったり。
スパンコールなどをあしらってみたくもなりますが、マットなウールだけでやるところがおもしろいわけで。
(っていうか、手芸チックなテクニックがないだけかも。)

今回も濃いめのモスグリーン以外はすべて、草木染め。
ずっと追いかけ続けている「和風ではない草木染め」の一環です。

あとは、どこまでゴテゴテさせるかが問題。

画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ペイズリー模様ってなんか惹かれるですね。胎児かミジンコみたいだからかな
円環になろうとして閉じ切らないものは、螺旋を含め、ひかれます
個人的には(じつは)和の発色で形象や見た目が和風でないものが何だか好きです。
Rei
2010/03/01 10:17
私もペイズリー模様って好きで、これまでも何度か作ってきました。
草木染めって色自体は必ずしも和風なわけではないはずなんですが、なぜか出来上がって売られているものは和風なものが多い気がします。
あまのじゃくなので、それと違うことがしたくなるんですね。
kauri
2010/03/01 16:41
ペイズリーって、勾玉にそっくりですよね。
太極でもある。
いのちのカタチでもある。
だから面白い。

さて、こいつをどう料理するか?
ふっふっふっ・・・考えただけでワクワクするよねー。
yann
URL
2010/03/01 21:29
yannさん!
こちらにまでコメントありがとうございます。
そうか、太極でもあり、いのちのカタチでもあるわけか…。

ここからどうしようかまだ迷ってます。
一心不乱にびっしり入れちゃうか、あっさりいくか…。

yannさんもおからだ大切に。
いつも祈るような気持ちでブログ拝見してます。
kauri
2010/03/01 23:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
装飾系 Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる