Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 縮み度合いランキング

<<   作成日時 : 2010/03/27 09:13   >>

トラックバック 0 / コメント 5

キャメルとメリノででこぼこマフラーを作ってみます。

キャメルの毛(ここで使っているのはダウン部分)は、繊維が短く軽くて柔らか。
さてこのキャメルとメリノ、いったいどちらがより縮むでしょうか?

正解は、メリノなんですね。
ですからこういう具合にでこぼこします。

画像


お湯の中でこすっているときはあまり変化がなくて、「あれー、どうかなー?」と不安になったのですが、脱水をかけてみたらけっこうメリハリがついていました。
この間のコリデール×メリノとはまた違った優しい表情です。
(縮む性質のメリノの分量が少ないせいか?)

画像


巻くとこんな感じ。
ふんわりやわらかくしなやかで、なかなかいい雰囲気。
でももう少し、シボシボした方がいいのかなー。
(天気が良くなるまで待てず、また無理やり撮りました。)

画像


<追記>
晴れた日に撮り直しました。
どうかな?
こちらの方が少しテクスチャーがわかりやすいでしょうか。

画像


それにしても縮じゅうとはいったいどういうメカニズムになっているのでしょう。
キャメルやカシミアの毛と、たとえばネコの小春お嬢さまの毛は、毛質がすごくよく似ているように思うのですが、縮じゅうの度合いが全然違うんですね。
繊維が細くて柔らかいから一概に縮むというものでもないらしい。

私のこれまでの経験から縮み度合いをざっと並べると

ネコ>メリノ>トイプードル>その他のウール>キャメル・アルパカなどの獣毛>ウサギ

って感じになります。

はっきり言えるのは、ネコとウサギがダントツ両サイドに来るということ。
ネコの縮み方と、ウサギの縮まな方は尋常ではありません。
その間はけっこう微妙で、きちんと実験してみると順位が入れ替わるかもしれません。
それに、“その他のウール”“キャメル・アルパカなどの獣毛”なんてざっとひとくくりにしてるけど、この中でも当然違いはあるはずで。

マフラー屋だとどうしてもメリノ中心になり、それ以外のものを最近あんまり紡いでいませんでした。

また少しずつ、他の素材も使ってみよう。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
あーーー!!いいなぁー!
すごくいい感じのでこぼこマフラーに
なってますね。
気持ちよさそう、触ってみたいな。
実は私も実験したんです。
カシミア×アンゴラで・・・
大失敗でした。
とほほ・・・・
どちらも全然縮まず、ただの格子のマフラー
になっちゃいました。
手紡ぎの糸じゃないからダメなんでしょうかね。
細い細い糸を二本取りにして織りました。
ずいぶん時間もかかったし、期待して
いただけに、ショックです。
いつか、自分で紡いだ糸で、又挑戦したいと
思います。

しかし、縮じゅうの謎は不思議でもって面白い
ですね。
るんるん
2010/03/27 10:27
kauriさん こんにちは〜
こちらでキャメルの糸を紡ぐことが出ていましたので、私もアナンダに頼んで、送ってもらうことにしました。ありがとうございます。
紡ぎ機が届き2日に彦根先生のところで紡ぎを教わることになりまして(先生のお住まいが我孫子から近い北千住にあります。一日ばっちり教えていただこうと思っております)それで原毛はジョイフルで売っているということでしたが、すでにお店は縮小され、フェルト用の物だけになっておりました。
アナンダは心強いですね。原毛の種類がわからないので、見て買いたかったのですが、ならずでした。
紡いだ糸だと縮絨の度合いが違ってでてくるのですね。
これは知りませんでした。知らないことがたくさん出てきそうで、なんだかワクワクします。
るい
2010/03/27 17:19
るんるんさん

これはウールだけとはまた違ったふんわり感がでました。

そうですか。カシミア×アンゴラで。
カシミアの方が縮みそうな気がしますけどもね。
最後の最後、縮じゅうまで行って予想外だと、確かにがくっときますよねー。よくわかります。
本当に縮絨はなぞに満ちています。

るいさん

やったー!いよいよ紡ぎ生活が始まるんですね。
新しい工房での生活もスタートして、わくわくですね。
ブログ楽しみにしています!

ところで、糸として売られているものだとそんなに縮じゅうで差は出ないものなのですか?
私は逆にそのことを知りませんでした!
kauri
2010/03/27 20:58
今しゅくじゅう、と打ったら、「主苦渋」と変換されました。おもしろいのでそのままにします。
縮じゅうで、平面だった織り地に山や谷ができたり、繊維の風合いが変わる(本性を現す?)のですね。
・・・ふと、自分の髪の毛で試したらどうなるのだろうと思ってしまいました。やってみようかなぁ。
由紀
2010/03/28 17:05
>主苦渋

そうそう、この字がときどき出ますよ。
これはないだろう!って思いますよね。

本当に縮じゅうで布が立体的になるのはとてもわくわくします。
その度合いがどのくらいになるかは、やってみないことにはなかなかわからないんですけど。

ヒトの髪の毛はまだ未体験ゾーンです。
頭だけで考えたら絡んでくれなそうだけど、どうなんだろう???
kauri
2010/03/28 21:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
縮み度合いランキング Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる