Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 花屋さんの気分で

<<   作成日時 : 2010/03/03 08:29   >>

トラックバック 0 / コメント 6

コチニールで染めたピンク。
ヨモギのグリーン。
サクラやアンズで染めたオレンジ。
これらの色を使って、もしゃもしゃします。
(つまり、ペイズリーに使ったのと同じ糸。)

少しずつ色のバランスを変えながら。
何だか花屋さんになった気分です。
ちょっとスモーキーなトーンの、大人の雰囲気のブーケを作るつもりで。

画像


トルソーに巻くと、こんな感じ。
春らしくて優しい色合い、でも甘すぎずに。
(逆光でうまく撮れませんが。)

画像


今はお雛様を飾っているので、トルソーさんにはちょっと移動してもらいました。

松本のまちを歩いていて衝動買いしてしまった、押し絵のお雛様です。
場所もとらず、現代向きかも。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
春の色も草木染めになると、大人っぽい色に
なるんですね。

三月に入り、すっかり春めいてきた
我が家の玄関は、アネモネ・桜草・チューリップ
といった、原色のピンクの花が彩っています。

でも、スモーキーな花のブーケもすごくステキ!!

気分もうきうきするし、春って大好きです。
るんるん
2010/03/03 08:53
kauriさん おはようございます。
コチニールはグレイッシュに染まりましたね。媒染剤は何でなさったのでしょうか?
赤系が苦手なんですが、このくらいだと安心して?着れますね。
もしゃもしゃの感じも素敵です。もしゃもしゃ紡いだ後に織っているのでしょうか?
移動のため落ち着かない日々を送っていますが、
先日頼んだ紡ぎ機は3月末に出来上がるそうで、
待ち遠しいです。
るい
2010/03/03 09:01
あんず、は想像しやすいですが、桜もオレンジなんですねぇ。いい色!映えるし。ハデじゃないし。
このなかの色のどれを省いてもさびしいですし。


れい
2010/03/03 10:18
るんるんさん
アネモネ、サクラソウ、チューリップ…
思い浮かべただけでも、春って気がしてしあわせです。
このマフラーは実際に販売するのが秋なので、少し抑えめの色合いのブーケにしてみました。
草木染めならではの大人の雰囲気になりました。

るいさん
媒染は一部鉄も使ってますが、だいたいはミョウバンです。
コチニールは濃いとちょっと色がきつすぎるので、カラード・ウールを染めたりして、落ち着いた色合いにしています。
それから、もしゃもしゃマフラーの糸自体は、割と素直なものを使っています。
紡ぎ車、届くのが楽しみですね!

れいさん
そうなんです。
サクラから“桜色”を出したくてみんなあれこれがんばるわけですが、どうしてもオレンジ系に傾きます。
でもとてもいい色ですよね。
>このなかの色のどれを省いてもさびしいですし。
うんうん、と思わずうなずいてしまいます。
ほんとはピンクを入れようかどうしようか迷ったのですが、やっぱり入れてよかったと私も思っています。
kauri
2010/03/03 14:23
あっちでもこっちでもこんにちはです。
私、このマフラーの色大好きです。
草木染めだから余計に惹かれるのかな?
ううん、色のバランスが、こう私のど真ん中にドキューン!と来るんです(笑)。春に巻きたい。ウールだから、やっぱり秋か冬かな。でもあえて今の季節から春先に巻きたいな。そういう気持ちがうずうずします。
私も先日、桜で染めました。ピンクは出ないですね〜。その代わりに、さくらんぼの果肉色に染まって、ご満悦です。次回は杏にリベンジの予定です。うふふ。
じぇんね
URL
2010/03/03 23:15
じぇんねさん、こちらにもありがとうございます。

やっぱりこれは草木染めならではの色合いかもしれませんね。
でも従来の草木染めのイメージとはちょっと違う雰囲気なところが、自分でも気に入ってます。
これなら、今の季節にも使えそうですね。
(これも画期的な出来事!)

桜、なかなかピンクは出ないですねー。
でも、桜が開花に備えて一生懸命蓄えている赤い色素を横取りしておいて、「ピンクではなくオレンジでがっかり。」なんていうのも、ものすごく傲慢なことですよね。
桜からもらったこのオレンジ色をありがたく使っています。

じぇんねさんの杏染めも楽しみにしています!
kauri
2010/03/04 00:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
花屋さんの気分で Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる