Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS “メリノ縛り”をはずしてみる。

<<   作成日時 : 2010/03/31 08:00   >>

トラックバック 0 / コメント 6

マフラーを作るとなると、どうしても肌触りの柔らかいメリノが中心となります。
ウールにはほかにもいろんな種類があるのに、すっかりご無沙汰してしまっているなーと思いました。

というわけで、納戸に眠っていたいろんな糸を引っ張り出してきました。
(すべて自分で紡いだものです。)

画像


久しぶりの再会、アイスランディックシープ。
その名前と珍しさに魅かれて、おととし(だったかな?)にカカラウールワークスさんで買いました。
とっても不思議な形態の毛でした。
(詳しくはこちら。)
マフラーには使えないちくちくのワイルドな毛質が混ざっているため、糸に紡いだままの状態で温存されていました。
撚り強めの梳毛糸なのでシャリ感あり。

画像


そして、今はもう売られていないハードウィックの糸も出てきました。
やっぱりおもしろいな、この感触。
しゃりっ、ざらっとして…。

鎖編みにしてみます。
これ、けっこうおもしろいんです。
糸にハリがあるので、輪っかがくりんとした○になるのです。

画像


ハードウィックほど硬い繊維でなくても、リンカーン、イングリッシュ・レスター、ダニーデン、それにゴットランドのフリースあたりでも同様にできます。

画像


手芸音痴の私は、こうしてカギ針で鎖編みをしているだけで、“編み物している自分”に酔ってしまいます。

さて、これらの糸をいろいろ使ってマフラーを作ってみたいと思います。
いつもは「耳ががたがたになる。」と思って性質の違うウールを一緒に織るのを避けていたのですが、今回はもうそういうことを一切気にせずに行ってみようと思います。

といいつつ、多少の計算というか意図はあるわけですが。

どんなふうになりますか。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
輪っかちゃん。なんだかかわゆおもしろい。ゲノムぽい^^
Rei
2010/03/31 13:52
確かに。
このつらなっている感じが。
kauri
2010/03/31 13:57
kauriさんに触発されて無謀にもファンシーヤーンと紡ぎのワークショップ3日間受けたのです。この先が楽しみ・・・とほくそ笑んでいたのです・・・ショック!感動!!糸は作るのですねkauriさんのブログに出会えて心底うれしいです。ヤッホーーー!  
baobabu
2010/04/01 18:55
baobabuさん

>kauriさんのブログに出会えて心底うれしいです。
なんて言っていただいて、私の方がヤッホーー!です。

糸紡ぎは楽しいですよね。自由で。
これやっちゃうと、市販品を選ぶ“不自由”を感じてしまいます。
kauri
2010/04/01 19:17
鎖編みでこんなにもまんまるくなるものなんですね〜。どんな「意図」なのかとても楽しみです。ん〜、想像がつかないですよぉ。
heucera103
2010/04/01 20:15
私が最初に見たのは、こんなくりんとした○のつらなったショールだったんです。
ところが編み物のできない私はそれが再現できず、鎖編みがせいいっぱいだったのでした。
で、それをよこ糸に入れちゃえと。
編み物や織りがちゃんとできる人はこんなことしないと思います。

意図なんて予告しちゃって、ちょっと大げさでしたね。
これはデザインというより、用途を考えて。
完成をお楽しみに。
kauri
2010/04/01 22:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
“メリノ縛り”をはずしてみる。 Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる