Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS そしてスモモの織り上がり。

<<   作成日時 : 2010/04/30 07:37   >>

トラックバック 0 / コメント 3

スモモ染めのマフラー完成しました。
とても繊細で優しい色。
薄手の仕上がりです。

画像


ずいぶん前にイタリアのシエナやサンジミニアーノを歩いたことがありましたが、町全体がこんな色をしていたような気がします。
日にさらされた、乾いたレンガや土壁の色。

いつも、マフラーよりも糸、糸よりも原毛の方がいいなーと思うことが多いのですが、今回は織り上がった作品の雰囲気がちばん好きかな。

くるくるっと丸めて一枚撮影。

画像


トルソーに巻くとこんな感じ。
鎖編み部分がレースのように透けて見えるため、軽やかな印象。

画像


しかし、草木染めの色をPCのモニター上で忠実に再現するのは難しい…。
画像によって色が違いますが、実際も光の加減で違ってみえます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
あの色っぽい原毛がどんなマフラーに
変身するのかなって楽しみにしてました。

軽やかで春らしい。
色っぽさが、可愛さにちょっと傾いたような・・・
手に取ってさわってみたいな。
色も手触りも、PCじゃやっぱりわからないから。
るんるん
2010/04/30 08:27
すっばらしい!!!

鎖編みのレーシィな感じと色合いが
最高ですね!!
こんな使い方があったんだー!という感じ。

なんかブログみてるとkauriさんはどんどん進化している。。。
私も進化しなきゃー!!
レイコ
2010/04/30 10:03
るんるんさん

確かに。
原毛の状態では、どこか肉感的(?)でしたよね。
それが糸にして織ってみたら、もっと乾いた感じになりました。
これはごくごく薄手、アイロンでぺったんこにしました。
ウール100%のふわふわもちもち感とはまた違った感触です。
ぜひ実物触っていただきたく。

レイコちゃん

ありがとう!
この鎖編み、おもしろいでしょ。
ずっと前に試したアイデアを今、あらたに焼き直してみました。

>どんどん進化している。。。

って言われるとウレシハズカシですが、停滞してることも多いんだよー。

みんな、悩んで大きくなろう!
kauri
2010/04/30 10:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
そしてスモモの織り上がり。 Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる