Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ドンさんのグラデーション

<<   作成日時 : 2010/05/31 07:34   >>

トラックバック 0 / コメント 2

アナンダで売られているゴットランド・ロール(バッツ)。
これも“手作りメリノ”同様、ニュージーランドのドンさんが作っています。
ゴットランドならではの光沢のあるグレーのカラーバリエーションが魅力。
これもロットによって、一期一会の世界です。

いい感じのライトグレーがあったので、即買い。
ところが、家に帰ってよくみるとライトグレーは外側のみで、中側は色が濃い。
「なにこれー、ライトグレーじゃないじゃん!」と最初は怒りました。

しかし。
このシート状になった羊毛をばっと広げてみると、これがもう何とも美しいグラデーションになっていたのです。
おおっ!
ドンさんの遊びごころというか、アートごころを感じてしまう。
これは素材というより、作品だ。

画像


(広げた瞬間の写真を撮り忘れました。
不覚です。
気がついた時には何色かに“仕訳”し終わったところでした。
これだけのカラーバリエーションが一つの袋に入っていたというわけ。)

ひとくちにゴットランド(ひつじの品種名です。)と言ってもいろんな色合いの子がいるわけですが、それらの原毛をただ無作為に混ぜるのではなく、きれいに順番を考えながらカード機に入れていったのでしょう。
美しいフリース(ひつじから刈ったままの一頭まるごとの毛)を前にしたときの、人間のごく自然な衝動だと思われます。
(マニアのみなさんは、うなずいてくれることと思う。)

このドンさんの「ゴットランドLOVE!」な思いをあだやおろそかにはできません。
あー、このグラデーションをどう使おうか。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
良い色合いですね〜
どんな作品になるのか、待ち遠しいな。
仙人
2010/05/31 12:47
仙人さん

ねー、美しいですよねー。
これは全く予期していなかったので、うれしい“当たり”でした。

さてさて、このグラデーションが活かせるか?
いつも完成するまで不安と期待でいっぱいです。
kauri
2010/05/31 18:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドンさんのグラデーション Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる