Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 紫陽花色のマフラー

<<   作成日時 : 2010/05/14 07:40   >>

トラックバック 0 / コメント 10

紫陽花色のマフラー、織り上がりました。
グラデーションがどうでるか、ドキドキハラハラでした。

画像


うーん、いいかも。
グラデーションは“劇的”とはいえないけれど、何ともそこはかとなく不思議なニュアンスを醸し出してくれました。
写真だとさらに分かりにくいですが、実際巻いてみるとちょっとおもしろいです。


画像


縮絨前の房はこんなにふんわりと優しい。
グラデーションの感じ、おわかりいただけますでしょうか?



さて、これを縮絨すると…。

画像


今回もハードに行ってしまいました。
一気にもけもけと暑苦しいひつじの質感となりました。
またうねうねしてるし、マニアックかも。

今の季節に見ると、そして紫陽花のイメージでもあるし、縮絨前のざっくりさらっとした感じの方が良かったか…
と、ちょっと動揺もしつつ。

しかも織りは(というか、私の織り技術では)、どうしても“線”の表現になります。
紫陽花の色で構成された水平線または雲の階層のような印象。

完成形は、a.mさんの紫陽花の画像とはまた少し違う世界になりました。
でも、なんだかんだ言いながら、私これけっこう好きかも。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
おおお〜!
グラデーション、劇的〜ですよ。
織り上げるまでの工程を目の当たりにしてるので
とっても「劇的」
うねうねがまた良いね!
a.m
2010/05/14 08:02
おー、a.mさん!
ふたたび弾丸コメント(というかツイート)!
グラデーションもうねうねも、「どうなんだろう?」ってまだちょっと動揺してました。
だから、朝からとても元気づけられましたよ。
ありがとうございます。
kauri
2010/05/14 08:06
さすが、kauriマジック!!
ウールなのに、紫陽花のさわやかさと涼しげに感じを
出しちゃうの、すごいな。

縮じゅう前のグラデーション、美しすぎます。
るんるん
2010/05/14 08:29
「うわぁ」と思わず声が出てしまいました。
素敵〜。
縮絨の前後で、表情ががらっと変わるのにも驚きです。
由紀
2010/05/14 08:31
まぁ、るんるんさんもさっそくコメントありがとうございます!
色合いは涼しげですが、やっぱりウールでもこもこしてます…。

房、きれいですよね。
思わず記念撮影でぱちりと撮りました。
kauri
2010/05/14 08:34
由紀さん

ありがとうございます。

縮絨、不思議ですよねー。
ただ今回ばかりは季節柄もあり、「やっぱりあっさりのままの方がよかったかなー」なんて、揺れていました。
(揺れてばっかりですが。)

ちょっと不思議な雰囲気の1枚になりました。
kauri
2010/05/14 08:38
おおーーすてきぃ!なんか黄色の配分が、いいなぁ(やや多め)トルソに巻いた感じ、フワフワ感もたまらないー。ぐるぐる巻きにしたのを見ると、ちょっとかたつむりになった気分。^^/
Rei
2010/05/14 11:55
>なんか黄色の配分が、いいなぁ(やや多め)

Reiさん

ありがとうございます。
そうなんです。
織って行くうちに、きみどりの方がグラデーションの気配がよく出るということに気づき、だんだん登板回数が増えていきました。
kauri
2010/05/14 13:19
お見事!!
毎回ながらイメージから来るグラデーションの再現に感服してます。
色遊びが上手に出来てて、読み手に刺激を与えてますよ。
ぽんた
2010/05/17 17:25
おー、ぽんたさん。
色の感受性の強いぽんたさんに、しかも“お花ネタ”でこう言ってもらえるのは、すごくうれしいなー。
ありがとうございます。

フラワーアレンジメントは、色だけでなくフォルムのバリエーションも盛り込むことができて、おもしろいですね。

またもう少し時間的余裕ができたら、お花の記事公開してくださいね。
kauri
2010/05/17 18:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
紫陽花色のマフラー Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる