Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅の実るとき

<<   作成日時 : 2010/06/25 07:56   >>

トラックバック 0 / コメント 4

あちらこちらから梅仕事の便りが届くこの季節。
青梅の緑ってほんとにきれいですよね。

そんなこともあってか、きみどりいろの糸が紡ぎたくなりました。
紫陽花のマフラーを作ったときに染めた羊毛がちょうど青梅のような色。
でもマフラーにするにはもう少し優しくなじむ色にしたくて、白の羊毛を混ぜることにしました。
ハンドカーダーで。

まるで山繭のような淡く透き通ったきみどりいろの糸を紡ぎだしていると、なんだか自分が蚕になったような気分になります。

画像


織って縮絨するとこんな感じ。
さて、これをどうしましょうか。

画像





梅仕事と言えば、梅雨どきや暑い夏の昼下がり、梅酒はからだをしゃきっとさせてくれますね。

今は亡き信州の伯父が数年前に仕込んだもの。
夫の実家の梅の実を摘んで作ったもの。

梅酒って飲むときに思い出が一緒にくっついてきて、なかなか味のある飲み物です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おっ、相変わらずすてきな色出しですねー。

弊社代表は、死んだばーちゃんが漬けたという12年物の梅酒を会社の冷蔵庫にキープしていて、お腹が痛い時などに飲んでます。
薬なんか飲まなくてもそれで治っちゃうみたい。
梅の力かばーちゃんの力か、はたまた両方か・・・
yann
2010/06/25 11:33
梅酒のあの琥珀色もまたいい色ですよねー。
私は信州の伯父が大好きだったので、思い出してちょっとしんみりしながら飲みます。

そうか、お腹の痛いときにも効くのかー。
でもそれ、絶対おばーちゃんパワーも入ってますよね。
kauri
2010/06/25 13:16
うわぁーーー。なんですかこの色。元祖草木染めって感じの色に出会いました。柔らかいわぁ。。。写真に手で触れちゃいたくなりますね。
Rei
2010/06/25 17:15
Reiさん

それがこれ、化学染めなんです。
草木染め(おもにヨモギ)の緑もたくさんいい色あるんですけどね。
今回はクリアで清々しい雰囲気にしたかったので。
化学染めのきつさを白で中和した感じかな?
kauri
2010/06/25 17:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅の実るとき Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる