Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 海を想う

<<   作成日時 : 2010/08/06 07:31   >>

トラックバック 0 / コメント 6

画像


海の糸が出来上がりました。
ちょっと宇宙的な感じもする…。
シルクノイル、頑張って細く紡いだ甲斐あって、くど過ぎずほどよい入り具合で満足です。



ビーチリゾートに思いを馳せます。
ホテルから一歩も出ずに、日がな一日プールサイドで本でも読んで過ごしたい。
ゴルフもしない。
ひたすら怠惰に、贅沢に。

という妄想…

画像



しかし現実は暑過ぎて、海に行く気力がまずありません。

妄想は自由でいいな。
タダだし。


画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵です♪
単糸を紡ぐときから、何と双糸にするか
決まっているんですね。
すごいです。
私は単糸紡いでみて、眺めて、さて
どうしよう。。。。。という状況なのです。
イメージ力があの作品の表情につながるんですねー。
見習いたいけど、
これって感性の問題によるでしょうか(笑)
ENITEN
2010/08/06 09:00
サンゴをちりばめた、海の底を思わせる
糸ですね。
キラキラしてて、とてもきれい。

織るのでですか、編むのですか。

でも、糸のまま眺めてるのが好きかな。

それじゃあ、せっかく紡いだのにもったいない
ですよね。
るんるん
2010/08/06 09:16
ENITENさん

>これって感性の問題によるでしょうか(笑)

いやいや、場数ですね。これは。
ずっと紡ぎ続けているうちに、だんだんこういうふうになってきた気がします。

自分はこうしたいんだ、これじゃいやなんだ、っていう我が年々強くなって困ります。
kauri
2010/08/06 09:38
るんるんさん、ありがとうございます。

そうなんです。
私も、これ編んだらどんなふうになるんだろう?なんて考えてました。
ただ、ノイルのぷつぷつが編み機だとひっかかるのかな?

私の場合、糸はあくまでも通過点で早くかたちにしてみたくなります。
で、「あぁ、糸の時の方がよかったな…。」って思うことも多いわけですが。
kauri
2010/08/06 09:41
海の感じがでてて、いい色。
海の色って、青ばかりじゃないんですね。
専門的なことが分からないですけど、
何かに思いを馳せる衝動が原動力なのか、力があります。
糸のままの写真も心が奪われますよ。
ぽんた
2010/08/06 19:13
ぽんたさん、ありがとうございます。

原動力はどこからくるんだろう?
きれいなものや色を見て、すぐかたちにしてみたくなることもあるし、忘れた頃にひょっこり頭をもたげてくることもあります。

自分のなかにあるもわんとしたイメージをウールを使ってかたちにしていく作業はとても楽しくて、夢中になります。
kauri
2010/08/07 08:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
海を想う Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる