Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS さっそくバッツを料理する

<<   作成日時 : 2010/09/15 07:24   >>

トラックバック 0 / コメント 6

スピナー同士でバッツを交換するという試み。
私のところには、北海道にお住まいのkioさんのバッツがやってきました。
オトナのブーケといったすてきな色合いです。

画像


ほんとはしばらく寝かせておいてじっくり考えてから紡ごうと思ったのですが、
ちょうど今kioさんは東京に滞在中。
お会いする約束をしています。
こんな機会はそうそうないので、ここはがんばって紡いだ糸の実物を見てもらおうと、さっそく取り掛かることにしました。




まずはいつものスパイラルヤーンにしました。
きれいな色で紡いでいて楽しかった!
色の散り具合のバランスもいいカンジだなー。

画像





さらに、久々にアートヤーンテクニックも試してみることに。
スピニングパーティーの折、カカラのブースでレイコちゃんがオーラ(マジャクラフトの新商品。アートヤーン用に開発された紡ぎ車)でおもしろい糸を紡いでいるようすに刺激を受けたのです。

トランスペアレントな糸を作ってみました。
これはコアヤーンが透けて見える紡ぎ方で、レクシーさんのアートキャンプの際にふわふわのキッドモヘアを使って作った糸です。
(INTERTWINED p.139参照のこと。)

今回はメリノのバッツで。
モヘアとはまた違ったマットな感じもあって、おもしろかった。
コアヤーンの周りにまとわりついているメリノにはほとんど撚りが入っていないので、驚くほどふわふわ柔らかな手触りです。

画像


ただ、またしても無理やりアシュフォードで紡ぎました。
当然吸い込み口&フックに引っ掛かりまくり、生まれたてはふわふわ透明だったはずの糸がボサボサになってしまったのが残念。
そして、コアヤーンもほんとはもう少し太くて存在感のあるものにした方が効果的だと思います。
(今回使ったのはポリエステルのミシン糸。
つるつるしていますがこれでもウールは絡んでくれました。)




さて、これをどうするか?
ここからが難しい。

画像




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます
素敵な二種類の糸が出来上がったのですね♪
私はいつもこの後で止まります
アートな糸をどう料理するか・・
料理できない糸だらけです
kauriさんがこの糸をどう料理されるのか楽しみです♪

それにしても・・北海道からおいでになると聞いてた方がkioさんだったとは・・私のPCのお気に入りに入っているのですが、最近更新がなくて寂しく思ってました。
帰られたら更新されるでしょうね。楽しみです。
tsubomi
2010/09/15 08:51
tsubomiさん

そうなんですよねー。
問題はここからなのです。
アートヤーンは料理するのにかなりてこずる食材ですね。
今回のバッツ交換でみんながどんなふうに料理するか、私も興味津々です。

kioさん、ご存知だったんですね。
昨日グラスハートで初めてお会いしましたが、まっすぐおおらかに咲くひまわりの花のような人でした。
やっぱり初めて会った気がしないくらい、すっかり意気投合して盛り上がってしまいました。
kauri
2010/09/15 09:50
この色をみたら、イカリソウを思い出しました。
それにしても紡ぐ人々っていうのは・・・門外漢の自分からみても面白い。
ワクワクしますね。
yann
2010/09/15 09:57
yannさん

あれっ、イカリソウってどんなんだっけ?
と思ってググりました。
そうそう、この色です。

yannさんみたいに外側から紡ぎマニアをおもしろがってくれる人はなかなかいませんよ。
意外な角度から切り込んでくれてあらためて気づかされることも多く、貴重な存在であります。
これからもよろしく!
kauri
2010/09/15 11:28
さすがkauriさん!!!
私がちら〜っとだけやっていた、
紡ぎをしっかり吸収して、
そして行動に移してしまうなんて!!
私だったらする〜と気づかないまま過ごしてしまいます。

私が紡いだのって、多分あの時くらいなので、
神様がkauriさんのイメージを膨らませるために
用意してたのかも!?
素敵な偶然です*

私もtsubomiさんの素敵なバッツを紡がなきゃ〜
なのですが、皆さんより一歩遅れての更新になりそう。。
やっぱり筆頭はkauriさんでしたね!!
さすがだなあ〜〜。。

あ、行けなくてごめんなさい。。
kioさんとも皆ともすごく話したくて
行く気まんまんだったのですが、
体は正直でした。。
あー!近いうちに皆とお食事したいです!!
レイコ
2010/09/16 11:51
レイコちゃん。

そうなのよ。
あれをあの場ではぼんやり見てるだけだったんだけど、家に帰って紡ぎ車に向かったらムクムクと自分もやってみたくなりました。
ふんわりさせたかったので、私の場合はコアヤーン使いましたけど。
タイムリーな刺激をくれて、ありがとう!

糸つくりや更新はそれぞれのペースでいいよね。
私はもうバカみたいにせっかちなだけです。
レイコちゃんが追い立てられたらツラいように、私は「待て!」と言われたらツラいかも。
人にはそれぞれのペースがあるよねー。
それにしたがって行きましょう。

さて、やっぱり大人気カカラさんのブースで2日働いたらそれはもう、ばたんきゅーでしょう。
またいつでもおしゃべりしましょう。
それに体力万全じゃないと、私と話すとぐったりかもよ。
kauri
2010/09/16 12:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
さっそくバッツを料理する Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる