Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ピンクのでこぼこマフラー

<<   作成日時 : 2010/10/27 07:17   >>

トラックバック 0 / コメント 10

画像


コチニールの残液で染めた優しいピンクででこぼこマフラーを織りました。




メリノとゴットランドの性質の差を利用したでこぼこ。
近づいてみるとこんな感じになっています。

画像





全体像。

でこぼこすることで、ピンクのチェックがオトナカワイイ雰囲気になります。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
なぜだか、とっても乙女に感じました。
さらさらヘアの女子高校生に巻いてもらって微笑んでほしい♪♪

これが例のゴッドランドさんですか?
やんわりした凸凹がコチニールのやさしいピンクとぴったりマッチですね。

マフラー展には最終日11時に紡ぎ教室の皆さんとごいっしょできることになりました♪
すっごい楽しみです。
なお、4日初日には紡ぎの先輩・Wさんが伺うと聞いております
じじ
2010/10/27 07:36
じじさん

>さらさらヘアの女子高校生に

確かに。
でもこれ、オトナでもけっこう似合いそうです。
今回はゴットランドで行ってみたんですが、以前のコリデールほどメリハリはつきませんでした。
これは個体差もあるし、やってみないとわからないですねー。
しかしこの、“凸”用のウールの選定が難しい。
張りがあって縮まず、なお且つ肌に優しい(←ここがネック)…。

マフラー展、お忙しい中ありがとうございます。
しかし。
オープンは12時(正午)です! どうぞくれぐれもお間違いのないように。
そして、Wさん来てくださるのですか〜♪
うれすぃ〜。
kauri
2010/10/27 07:46
大好きなピンクで、でこぼこマフラー
作っちゃったんですね。

可愛い、可愛すぎる!!

欲しい欲しい病になりそうです。
るんるん
2010/10/27 08:31
たびたび失礼いたします!

>オープンは12時(正午)⇔あわわわわ
皆さんにメールしますう。

>しかしこの、“凸”用のウールの選定が難しい。
>張りがあって縮まず、なお且つ肌に優しい(←ここがネック)…。

ふおおおお…やはりトライ&エラーの繰り返しでつかんでいくしかないですよね。
私もこの冬はいろいろ試してみたいと思います!

 
じじ
2010/10/27 09:03
きゃー。かわいい。そしてすてき。
濃いピンクの凸の部分を見たらイチゴを思い浮かべて、イチゴミルクが食べたくなってしまいました。食い気が勝るわたしです・・・
由紀
2010/10/27 10:14
るんるんさん

そうですよね。
ピンクはるんるんさんの色ですよね。
今年はブルー×茶色系の色合いが多かったので、ギャラリーの雰囲気が少し華やぐようにと思って作りました。
kauri
2010/10/27 13:29
じじさん

みなさまに連絡網よろしくです。

いろんなひつじがいますよね。
マフラーはどうしても肌触り重視という制約がありますが、そのなかでいろんな質感を盛り込んでみたくていつも試行錯誤してます。
kauri
2010/10/27 13:32
由紀さん

そうなんですよ。
羊毛ってなんか美味しそうなんですよね。
このピンクにこげ茶を合わせたらそれはもう“アポロ”ですね!
kauri
2010/10/27 13:34
こりゃカワイイマフラーだぁ。
なつかしい色と風合いですね。
食欲も刺激されます。(←結局それかいっ)
少女っぽいオトナにしてほしい。
ううん、でも、おばあちゃんにもしてほしい。(わしか?)
yann
2010/10/27 18:49
yannさん

この素朴な感じが懐かしさにつながるのかな?

基本は三井のリハウス系美少女がハマるかと思いますが、実は私もおばあちゃんにいいんじゃないかと思ってました。
しかし
>(わしか?)
って、まったくもう。
kauri
2010/10/27 21:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピンクのでこぼこマフラー Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる