Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS またまた“糸(マフラー)にしてみたい”病

<<   作成日時 : 2010/10/04 07:20   >>

トラックバック 0 / コメント 10

標高1523mの八ヶ岳のふところに抱かれて自然と共に暮らすoikuriさんのブログ、「老いの繰り言」。
その美しい写真と独特の語り口にひかれ、いつしか私のお気に入りのひとつとなりました。

昨年の暮れのこと。
こんな美しい光景が切り取られていました。
すっかり引きつけられてしまいました。

画像




そのまま色のヒントのポケットに大事にしまってありましたが、それを今どうしてもマフラーにしてみたくなりました。
というのも、この残照のスポットライトを浴びた落葉松の色合いが、ヒノキ染めででた明るいクリ色とぴったり重なっていたからです。



写真をもう一度じっくり観察して、納戸から何色か引っ張り出して来ました。

この粉砂糖をふりかけたような冬山の感じはどうやってだそうか?
ひつじのナチュラルブラウンにシルクノイルを混ぜたり、いろいろ試行錯誤です。

画像


画像




こんな感じの糸が出来上がりました。
(明るめに写っていますが、実物はoikuriさんの写真の色にもう少し近いです。)

画像




スポットライトが当たったように白く輝く山肌。
ここが難しいな。
マフラーに織り込むとそこだけ浮き上がってしまうかも。
いちおう糸はこんなふうに作ってみたのですが。

画像




さて、どうなるでしょうか。
こんなに美しい残照は私の手には余りますが、それでもやっぱりマフラーにしてみたい。
といういつもながらの病気です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
kauriさんの発想の原点って いつも素敵だなぁ〜って感じています。またソレが形になっていくのも もっと素敵!
今度はどんなマフラーになるのでしょうか〜。
スゴック!楽しみです。
baru
2010/10/04 08:23
これは。。心が洗われるような美しさですね!
作品がどんなふうに仕上がるのかわくわくします。
maiko
2010/10/04 08:38
ホントきれい!
糸もとってもステキです♪
私も守谷に越してから、広い空と夕焼けには感動してますが、糸にするのは出来ないです(笑)
どっちかというと、その感動した心で織る…みたいな(笑)
kauriさんみたいに作品がその景色を思い出させてくれたら、ステキです☆ステキすぎる〜♪
楽しみ楽しみ♪♪♪
kana
2010/10/04 09:38
baruさん

コメントありがとうございます。
私はふだんこのブログを書くとき、技術的なノウハウを提供するというよりも、ものをつくるときの動機や道筋、何が心に響いたかとか、もっと根っこのことを他の人と共有したくて書いているような気がします。
だからこういうコメントいただいて、すごくじわっとうれしいです。
ありがとうございます!
kauri
2010/10/04 10:57
maikoさん

ねー、ほんとに思わずはっとする風景ですよね。
果たしてこれがどんなマフラーになりますか。
私なりのやり方でかたちにしてみたいと思っています。
kauri
2010/10/04 10:59
kanaさん

やっぱりkanaさんも。
東京を離れて自然の中にいると、思わず景色に見とれてしまう瞬間ってありますよね。
私もこんなきれいな風景にはなかなか手も足も出ないです。
でもずっとそれが自分のどこかにしみ込んでいて、忘れたころにひょっこり芽を出して作ってみたくなるようになりました。
やってみて“撃沈”も多いですけれど、でも楽しいです。
kauri
2010/10/04 11:05
ヒノキ、きれいな色が出てらして、ステキだな〜とみてました。
その糸がまた、ステキ♪♪

心に響いた美しい色が、次々に手元の羊毛に反映されていく様子は、まるで魔法のようです(うっとり)
じじ
2010/10/04 13:38
じじさん、ありがとうございます。

あー、きれいだなーって自分の心がぽっかり浮かびあがるようなあの感じと、ウールを使ってかたちにするということ。
今まで全く別々だったふたつのことが去年あたりから少しずつつながるようになってきました。

まだなかなかうまくかたちになりきらないけど、これは本当に楽しいです。
kauri
2010/10/04 16:25
すばらしい景色。素材をどう使うか、アレンジもたのしみです。すっごいすてきな色の出方と色合わせですね。シルクノイルって光沢のでる素材なんですか。潜在意識にたまったものがひょっこり現れるのも素敵な瞬間ですしね。しあがりがたのしみー!
Rei@八ヶ岳高原
2010/10/06 03:57
Rei@八ヶ岳高原さん

草木染めの色やウールのナチュラルカラーって、やっぱり自然の中にある色なんですよね。
だから、あ、これであの色が表現できるんじゃないか、なんてつい思ってしまうのです。

シルクノイルはシルクって名がついているくせに、まったくマットです。
むしろウールの方が光沢があるくらいかも。
この質感のちがいがおもしろくて、よくウールと組み合わせて使っています。
kauri
2010/10/06 08:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
またまた“糸(マフラー)にしてみたい”病 Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる