Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 野原の糸

<<   作成日時 : 2011/02/25 07:15   >>

トラックバック 0 / コメント 8

先日久しぶりに吉祥寺のアナンダを訪れた折に手に入れた草木染め+αのバッツ。
草の香りがしてきそうな素朴な雰囲気が気に入って。
さっそく紡いでみました。


ぷつっぷつっとしたネップがたくさん入っていて、糸にしてもかわいい。
(でもあまりにも多いかも…。)

画像



さてこれをこのまま織ると地味になりそうなので、またしてもループヤーンにしました。
(ただし、このウールは割合と柔らかくてコシがないので、きれいな輪っかにはなりませんでした。)
ループヤーンにした方が立体的になって、野原の雰囲気がでるのではないか?という思惑。

画像




そして織りあがり。
結果的には、風にそよぐ涼しげな野原とはまったく別物になりました。
まぁこれはこれで、首に巻くとかわいいんですが。

画像




ループヤーンのこのしつこくてキモカワイイ質感は何を表現したらハマるんだろうか?
もう少し試行錯誤が必要ですが、ループヤーンもさすがにもうお腹いっぱいになってきました。
ここはひとつあっさりと「しばづけ食べたい!」って気分です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
もう、めちゃくちゃ表現がツボでした。
kauriさんのシバヅケがどんなものなのかも
興味あります(笑)
ちょっとこのところ興味の対象が予想外のものな
私は傍観者って感じで楽しめました♪
ENITEN
2011/02/25 10:47
うーん。。。「山笑う」とか「山ふくらむ」なんて表現されることのある春の山を上空から眺めたところ?
すこし渋めの色あいだけど、これも素敵です!。。さわりたい。。
maiko
2011/02/25 11:34
ENITENさん

ほんと? ありがとうー!
織りでもニットでもない不思議な質感だよね。
ところで“予想外”の興味の対象ってなんなんだ???
kauri
2011/02/25 16:09
maikoさん

ほんとですね。
あの春の山のもこもこした感じ。
色の混ざり具合の感じも…。

でもこれ、ちょっとジャングルも入っているような?
kauri
2011/02/25 16:11
うーん、杉の皮がはがれてパリっとした風でもあるし、
ちょっと湿った森に繁茂している苔のようでもあるわ。
ナチュラルな感じでいいと思うなぁ。
しば漬けと鮭のおにぎりが食べたくなってきました。
るい
2011/02/25 18:19
るいさん、ありがとうございます。

何だか自然界のいろんなものに見えるんですね。
このマフラーの感じは。
こういう感想いただけて、私も面白いです!

しば漬けと鮭のおにぎり、いいですよね。
このところ暴飲暴食続きなので、なおさらぐっときます。
kauri
2011/02/26 00:05
あ〜♪
雪解け後に岩に張り付いて咲く、イワウメという高山植物があるのですが。
葉っぱはつやつやしてぷっくりと、そしてウメのように真っ白で五弁の可愛らしい花。
ここに、薄紫の早春の花が入り混じって咲いているような。

ほんと、春の山の息吹を感じる色です♪
春は、もうすぐそこですね〜、ワクワクしますね(^^
まきchin
2011/02/27 23:50
まきchin

ほんとだ、ほんとだ〜!
イワウメの画像さっそく検索したら、葉っぱの肉厚のころっとした感じが似ている〜!
何だかとてもうれしくなりました♪

教えてくれて、ありがとう!
kauri
2011/02/28 08:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
野原の糸 Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる