Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 巨大きんちゃく袋を作る。

<<   作成日時 : 2011/08/12 17:11   >>

トラックバック 0 / コメント 8

懸案だった羊毛の褪色問題。
遮光カーテン生地を買ってきて巨大なきんちゃく袋を作り、その中に羊毛を収納することにしました。

画像


材料はユザワヤで調達。



家庭科&手芸音痴の私は当然ミシンも苦手です。
でもまぁきんちゃく袋なら単純だし、多少曲がって縫っても問題ナイナイ。
用が足りればいいのさ。
と自分に言い聞かせて取り組んだのでした。



で出来上がったのがこんな袋。

画像




こんなふうに棚に納まりました。
あんまり洒落てはいないけれど。
(ほんとはひとつひとつ違う柄のインド更紗の生地でも買ってパッチワークみたいにしたいと思っていたのですが、実用性最優先となりました。)
あとはこれに何か気のきいた札でもつけて、中に何が入っているかわかるようにしたいと思っています。

画像




思いがけず苦手なミシンと向き合う羽目になりましたが、ものづくり復帰にむけてのいいリハビリになりました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
kauriさんミシン苦手なんだ、そうか、そうか。
るい
2011/08/12 23:12
るいさん、そうなんですよー。
中学生の家庭科の宿題の時代からいいかげん大人になった現在に至るまで常に自分で縫う気はさらさらなく、いつも母に丸投げしていたのでした。
でも気づいてみれば母も老いており、このくらいは自分でやれや!って思ったのでした。
kauri
2011/08/13 11:46
パチパチパチパチ。
ミシンがけ無事終了おめでとうございます。
効能優先という事ですが、とってもいい感じ。
でも万が一ミシンがけにはまってしまって木版更紗がご必要でしたら、
生地調達出来ます。
声かけて下さい。
kauriさんに習って私も身辺身軽にならないと。身動き取れずです。へへへへ。

oruwo
2011/08/13 12:04
oruwoさん

がんばりましたよ〜。
ミシンってもしかしたら楽しいかも?と思わないでもないですが、たぶん必要に迫られないとやらないだろうなー。

そしてoruwoさんちももうりっぱな羊毛屋さんが開けますよね。
お宝のデッドストックざくざくですからねー。
処分するなんてことがありましたらご一報ください。
(ってまた増やすんか?)
kauri
2011/08/13 17:54
パッチワークがついているより、
この方が うんと カッコイイです。
そして、わたしもミシン 泣く程苦手。
というか、ミシンが私と合わないんだとおもう。
と 上から目線。
kaori okubo
2011/08/16 22:07
あ、パッチワークってつまりね。
一つ一つ違う柄の布(渋めの細かい模様の更紗など)で袋を作ってこの棚に詰めると、棚9マスでパッチワークになるという、そういう雑な話です。
ミシン、気難しいおじさんみたいだよね。
でも今回、ちょっと心を許してくれたような感じもして。
気のせいか?
kauri
2011/08/17 15:03
あ、パッチワークの意味がわかりました。
なるほど、それはいいかも。
棚に蓋があるのもいいかも。。
棚内部と同じ大きさの箱があるのもいいのかも。。
と 人のうちの事を心配している場合でありません。
わたくしも 引っ越したけどまだ落ち着かない場所沢山。
kaori okubo
2011/08/17 21:07
うふふっ。
私も早く落ち着く場所と時間を確保したい〜。
そうとう調子狂っちゃってます。
kauri
2011/08/18 10:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
巨大きんちゃく袋を作る。 Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる