Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 紡ぎ復活

<<   作成日時 : 2011/08/14 00:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

生活のリズムも徐々に落ち着いて、紡ぎたいという気持ちがようやくわいてきました。
ひと月以上も紡いでいなかったんだなぁ。



とはいえ、八ヶ岳も暑い。
日中はウールを触る気になれません。
そこで早起きしてウッドデッキで紡ぐことにしました。

画像


あぁ、風が気持ちよい。
鳥の声を聞きながら。


しかし、どんどん日向が攻めてきます。
うーん、ここで紡ぐのは午前9時までが限界か?
あぁ、灼熱のみちばたハウス…。


その後、涼しい場所を求めて室内を転々と移動するも、なかなか落ち着かず。
紡ぎ車の調子もいまいちです。
はずみ車がなぜかがたがたと激しく揺れて、ゆったり気持ちよく紡ぐどころではありません。
あまりにひどいので、アナンダで診てもらうことにしました。



旧アナンダ本社にオーナーの西岡さんを訪ねました。
あれこれチェックしたのち、はずみ車の中心部分にたっぷりグリースを塗ったら問題は解決しました。
うーん、ここに油をさしたことはなかったわ。
私はフライヤー部分ばかり気にしていたのでした。


それにしても西岡さんとおしゃべりすると、いつも気持ちがのびやかになります。
自分が小さくまとまってるなということに、あらためて気づくのでした。

画像


アナンダの前に広がる田園風景。
気持ちよい風が渡ってきます。



さて、夕食後に少し紡ぎました。

画像


うーん、やっぱり涼しい夜に紡ぐのがいちばんいいのかも。
でもそんなこといったら飲めないじゃないの!




しばらく落ち着きどころを探る日々となりそうです。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紡ぎ復活 Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる