Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ふきのとうの色

<<   作成日時 : 2013/03/30 14:59   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像


八ヶ岳もすっかり春めいて来ました。
そうするとやっぱりきれいな色に触れたくなって。





ハンドカーダーで色作り。
しあわせな作業です。

画像







ふきのとうの糸、出来上がり。

画像



あ、ちなみにこれはふきのとうで染めたものではありません。
ふきのとうは…食べました、蕗味噌にして。
春の恵みに感謝。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
春を満喫してる感じ。いいいろ。
作品が楽しみです。!
oruwo
2013/03/30 19:18
oruwoさん

いつも何となく気持ちの赴くままにやってます。
ただただこのきれいなきみどりいろに触れたかったのね。
春なのね〜。
さて、これで何作ろう?
kauri
2013/03/30 20:48
カーダーってなんだー?とyoutubeで
さがしました。
http://www.youtube.com/watch?v=SA8oCxLN7sQ
おぉ、心地良さそうな作業ですねえ。
と言いつつ、その作業が意味するところが
いまひとつわかっておりませぬ。

しかし、美しい春の八ヶ岳。
美しい糸。
おちゃ
2013/03/30 22:41
あ、いけない!おちゃさん。
最近、説明が雑になっていましたね。すみません。

カーダー、ここでは白と緑を混色するために使っています。
緑の色が強すぎるので、白を混ぜて少し柔らかい色にしたかったのです。
染めてもいいのですが、私は少ない量しか染めないので、そうすると染料がもう、塩コショウひと振りくらいで仕上がりの色が変わってきてしまい、納得いく色にするのはけっこう難しい。
その点、このカーダーで混ぜるやり方だと、目で色を確認しながら加減できるところが優れています。
パレットで絵の具を混ぜる感覚でしょうか。

おちゃさんはいつもこうして質問してくださって、うれしいです。
これからもどしどしお寄せください!
kauri
2013/03/31 00:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
ふきのとうの色 Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる