Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS はぎあわせる。

<<   作成日時 : 2013/12/08 08:13   >>

トラックバック 0 / コメント 10

先日織り上がった3本のマフラー。
実はまだ先がありまして。
はぎあわせてみました。

画像



これまでグラデーションでは何度も玉砕してきました。
(例えばこちら 。)
そこでここは一つ頭を切り替えて、私ならではの図画工作的アプローチです。
最初の構想では5段階のグラデーションにする予定でしたが、ボリュームが出すぎるかな?と思い直して、今回は結局3色にしました。





とじ針を使う自分に酔いながら。
今さら何言ってるんだと言われそうですが、自分が毎日やってる糸紡ぎや織りは手芸と地続きにあるんだなぁと、不思議な感慨が湧いてきます。
子供の頃から家庭科と手芸が大っきらいだった私。
ずっとそのトラウマを抱えてきたけれど、考えてみれば糸紡ぎや織りや日々のごはん作りと同じく、単純なことを丁寧にやればいいだけなんだ。
器用とか不器用ってあんまり関係ないんだなって、この歳になってようやくわかりました。






そして完成。
うん、いいと思います。

画像



巻き方でいろんな表情が楽しめます。
コートともちょうどよくバランスするボリュームだと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりでございます と言っても毎日楽しませていただいてはいるのですが・・・
   
うん、いいと思います

とっても いいと思います

首元にボリュウムのほしい私は 薄手の幅広のストールを
ぐるぐる巻きますが これとっても いいと思います

ものづくりの醍醐味って 手をかけたものをきっかけに 思ってもいなかった いろんなアイデア浮かんでくるところにあるといつも思っています  そしてそれを楽しんでいます  私の出来無い事を どなたかが見せて下さる・・・ この世界 いいと思います

baobabu
2013/12/08 13:01
わ、baobabuさん!
ありがとうございます。
嬉しいです、胸張って行きます。

〉ものづくりの醍醐味って 手をかけたものをきっかけに 思ってもいなかった いろんなアイデアが浮かんでくるところにある

思わず膝を打ちました。
そうなんです。
ほんとにその通りですね。

Done is better than perfect.

頭で考えていても始まらない。
やってみなけりゃわからない。
やってみて、そこからまた練っていく。

これがものづくりの面白さですね。
kauri
2013/12/08 13:13
なんとステキな。優しさとシャープさを両方持ってますね。クール・ジャパンなマフラー。こういうやり方もあるんだ、と感心しちゃってます。創造するお仕事ですねー。私にもそのクールな創造力を分けて下さい。私みたいな金融関係の人間って、そのあたりは本当にダメだわー。
おちゃ
2013/12/09 19:52
わ、おちゃさん。
ちょっと褒められ過ぎで恥ずかしいですけど、嬉しいです。
ふつうの人はこんなことしないと思いますけど、私の場合発想が糊とはさみの図画工作なんです。

金融関係の仕事。
私もちょろっとやってましたけど、その後こんなことするようになるとは思ってもみませんでした。
そう言うおちゃさん、お料理に創造力全開じゃないですか!
自由自在でユニークで、大好きです。
そして段取り良く、丁寧。
あぁ、ものづくりワールドの人だと思って、いつも楽しく拝見してます。
kauri
2013/12/09 21:19
無知がばれますが、はぎあわせるって言葉を知りませんでした。漢字変換すると、接ぎ合わせるって出てきました。スマホで見ると、最初はタイトルだけが見えるので「おはぎを作るのかしらぁ〜♪」なんて想像してしまいましたわさ。
おちゃ
2013/12/10 06:11
おちゃさん

接ぎ合わせる、って書くんですね。
なるほど、わかりやすくなりますね。
いいこと教えてくださってありがとうございます。

私もこれ、書いてて読みにくいなぁって思ってました。
最初は“はぐ”って書いてたんですけれど、さらに読みにくくわかりにくいですよね。
書きことばって難しい、特におっしゃる通りタイトルなど。
kauri
2013/12/10 08:00
すてきですね〜〜〜
色合いが何とも良いです。 
作り方って色々自由にすれば良いんじゃないですか?
何より見た感じと使用感ですもの。
私も段々やる気になってきました。
 
あきこ
2013/12/10 08:52
糸紡ぎや織りでこれだけの作品を生み出しているのです。
手芸が苦手、というのは当てはまりませんよ、きっと。
手仕事に苦手意識のある友人に見せてあげたいです。
卓上織機でできる細い布も、こうすれば大きい布にできますね。
ジャケットとかスカートとか・・・可能性が広がります。
kei2
2013/12/10 09:33
あきこさん、ありがとうございます。
やっぱり手作りメリノは染めても紡いでも縮絨しても何ともいい感じになりますね〜。
あきこさんもやる気出てきましたか。
いいですね!
私も手仕事仲間に背中を押してもらって、スイッチが入りました。
作る時間はやっぱりいいですよね。
kauri
2013/12/10 10:21
kei2さん、ありがとうございます。
手芸の呪縛?からやっと解放されたような。
子供の頃からの刷り込みはしぶといです。

そして、そうですね。
私のように手仕事に苦手意識がある人に「こういうのもアリか!」と思ってもらえたら最高です。

はぐことを逆手にとって、楽しんじゃう。
わざとずらしてつないだりとか。
色も素材も変えちゃうとか。
いろんなことができそうで、私もワクワクします。
kauri
2013/12/10 10:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
はぎあわせる。 Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる