Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS プライベート紡ぎcafe

<<   作成日時 : 2014/04/01 21:32   >>

トラックバック 0 / コメント 5

先日のライブにお越しいただいた楽庄さんが、今度は糸を紡ぎにみちばたハウスを訪ねてくださいました。
アートヤーンにご興味があるということでしたので、とりあえずはこんな準備を。

画像





以前、レクシーさん(注:アートヤーンの創始者とでも言うべき人)のワークショップに参加した時の糸も引っ張り出して来ました。

画像


ワークショップのようすはこちら↓
速報 みっちりアートヤーン
はじける!アートヤーン
出来た糸を眺めてみる




今回はまず、2本の糸を撚り合せることでどんなことができるかやってみました。
市販の糸に手紡ぎの糸をたるませながら絡めて、らせん状の糸にしたり。

画像





次に市販の糸をポリエステル糸などの滑りのよいものに替えて、絡めた手紡ぎ糸をくしゅくしゅっとしごいたり、一箇所に何重にも絡めてこぶのようなものを作ったり、自由に楽しんでもらいました。

そして、こんな糸ができました。
ほんとにかわいいなぁ。

画像




あとは絡める糸をもっとカラフルにしたり、異素材を混ぜたり、太さを変えたりすることによって、いろんな表情の糸を作ることができます。




アートヤーンって決まりはなくて、要は「もっとこうしてみたらどうかな?」といろいろ自由に楽しみながら試してみることがポイントだと思います。
必ずしもカラフルでなくてもいいし、チャンキー(ごつごつデコボコしていること)でなくてもいい。
例えば森を散歩していて、「あぁ、あの木の樹皮の感じを糸にしたいな」という思いを、色や質感をあれこれ工夫しながら形にしてみるとか、そういうことだと思います。
自分で膨らましたイメージを糸に託すこと、既成のやり方にとらわれずに。




さて、アートヤーン談義はこのくらいにして。
お昼ごはんはピッツァです。

画像


手作り、と言いたいところですが、台はひまわり市場で買ってきてその上に好みのものを並べて焼きました。
簡単にクリスピーなピッツァの味が楽しめます。
更においしさの秘訣は、ご近所のサナエさんお手製のバジルペースト。




食後のコーヒーをゆっくり飲みながら、楽庄さんといろんな話をしました。
山登り話など、とても楽しかった。
(この日も山並みがきれいに見えました。)
なんだかとても贅沢ないい時間でした。




ところで、楽庄さんは古い紡ぎ車をお持ちで、この日も車に積んで来られました。
何とも味があり、形も優雅です。
でもうまく使いこなせないとのことでアナンダに持ち込むと、ちょうどいい具合にN岡さんが。

画像



これはクロムスキー社の紡ぎ車で、状態も問題ないとのこと。
これからじっくり付き合ううちに、気心が知れてくるのかもしれませんね。




作品を作るリズムがなかなか取り戻せないままのらりくらりと暮らしている私ですが、本の取材のお話をいただいたり、こうやって「作り方、教えてください。」と声をかけていただくことが重なり、ご無沙汰していた染めや織りやアートヤーン紡ぎなどを再び手がけるきっかけをもらっています。
さらに、羊毛に触れる時間、空間をこうして誰かと共有するって楽しいなぁとつくづく思います。

というわけで、こんな“プライベート紡ぎcafe”にご興味ある方はこちらよりどうぞお気軽にお問い合わせください。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日はお世話になりました。
知らない事を知る喜び、半端じゃない貴重な時間を作ってくださったこと嬉しかったです。
みちばたハウスの心地よさにも心和みました。
おいしいピッツァとコーヒー。
しばし日常の喧騒も忘れました。
ちょっとてこずっていた糸車にも真摯に向き合ってみます。
有難うございました、そして、これからもご指導お願いいたします。
楽庄
2014/04/02 08:59
楽庄さん

ほんとに楽しい時間でした。
遠いところをお訪ねいただき、ありがとうございました。
あぁ、私、こういうことしたいんだよなーと思いました。
教室やワークショップとかではなく、いい時間と空間を他の人と共有すること。
今回の楽しい体験をヒントに、これからみちばたハウスでできることを考えてみようと思います。
またぜひ遊びに来てください。
kauri
2014/04/02 09:14
楽庄さん

あ、画像を見ていて気がつきました。
上から3つめのスパイラルヤーンを紡いでいるところです。
これは左利きバージョンですね。
左手でコアヤーン、右手でたるませながら糸を絡める、という方がきっとやりやすいかも。

やりにくいことさせて、すみません〜。
kauri
2014/04/03 08:24
何でしょうね。
気がついたら右手でたるませていました。
器量の悪い子もそれなりに可愛いです。
少しずつですが数がそろいつつあります。
糸紡ぎがたぶん大好きだと思います。
疑問???だったらSOSします。
その時はよろしくお願いいたします。

楽庄
2014/04/03 11:01
よかったです。
やっぱり自然にやりやすいようになっていくんですね。
でもこれからは自分が左利きだということを念頭に置いてやらねば、と思いました。
どんどん糸が出来ているんですね。
何だか私もうれしいなぁ。
?マークが出てきたらいつでもご連絡ください。
kauri
2014/04/03 12:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
プライベート紡ぎcafe Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる