Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤の杢糸

<<   作成日時 : 2015/11/22 18:58   >>

トラックバック 0 / コメント 6

杢糸で色を混ぜる試み、今度は赤でやってみようと思います。
アナンダの染色メリノを使用。

画像






赤とナチュラルカラーを合わせて。
可愛い糸ができました。

画像






組み合わせを変えて4種類の杢糸を作りました。
こうして糸を並べるだけでしあわせ♪

画像






タテ糸ヨコ糸の組み合わせを変えて、3枚織ってみました。

画像






織り地を接写するとこんな感じに4色が絡み合っています。

画像






そして縮絨。
なかなか実物の色通りに撮れませんが、さらに緻密に色が絡んでいい感じです。

画像



狙っていたより朱色が強くなりました。
これを踏まえてまた配合変えてやってみようと思いますが、今回はここまで。

6年ぶりにボストンの友人を訪ねることになりました。
本場のThanksgivingを楽しんでこようと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
kauriさんのブログにお邪魔すると、いつもあっという間にマフラーができていて、魔法みたいに感じてしまいます。
もちろん実際はじっくり時間をかけて制作されていると分かっているのですが。
私は糸とか編みかけとか、その日にやったこと、できたものだけちょこちょこブログに載せてしまうので、なんだか落ち着きがない人みたいです(笑)
初夏にボストンに行ってたんですよ。みんなで鯨を見に行けたのがよい思い出です。お気をつけていってらしてくださいねー。
すぎもと
2015/11/23 09:16
すぎもとさん

いや、私もFacebookの方にはほとんどリアルタイムで載せています。
やっぱり形になっていくとうれしいですもんね。
で、ブログは後々までデータベース的に使えるので、なるべくひとつの記事にまとめることにしました。
って、単に更新が面倒だというのもありますけど。
すぎもとさんもボストンいらしたんですね!
親しかった友人が亡くなって今年で10年になるので、命日に久しぶりに訪ねてみようということになりました。
もう寒いだろうなぁ。
楽しんできます♪
kauri
2015/11/23 10:55
かわいい赤ですね。前回のと似ているが、
色が全然違う。ボストン!!いいなーー!
私も行きたい。
おちゃ
2015/11/23 19:11
おちゃさん

さすが。
前回はタテ糸とヨコ糸、同じ杢糸を使いましたが、今回は違うものを組み合わせてみたので、より複雑な色味になりました。
前回同様に3本を合体させる構想で作りましたが、ちょっとくどいかも?と腕組みしたところで時間切れとなりました。

そして、久しぶりのボストンです。
友人の家に長逗留する予定です。
ボストン郊外の町はこじんまりとして古風な田舎な感じがあっていいです。
kauri
2015/11/23 23:56
なるほど、そうでしたか。
確かに後からブログを見返すときに
「あら、あの糸で編んだアレはどこかしら?」って
なったりします。
なるべくタイトルで分かるようにしてるんですけどね。

ボストン、寒いみたいです。
旅日記、楽しみにしてますね!
すぎもと
2015/11/24 18:13
すぎもとさん

そうなんですよね。
ブログも長く続けていると記事もかなりの数になりますしね〜。
最近ではブログはFacebookのダイジェスト版みたいになってきています。
これも一長一短で、情報としてはコンパクトでいい面もありますが、リアルタイムの活き活きした感動は薄まるような。
ソーシャルメディアもどんどん変わって行く中で、どう使って行こうかな?と思うことあります。

そしてそうですね。
ボストンの旅日記も鮮度のいいうちに載せられたらいいなと思います。
kauri
2015/11/24 23:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤の杢糸 Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる