Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ごはんの力

<<   作成日時 : 2016/09/26 12:28   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ちょうど4年前の今頃に、手術をして入院していました。
こちらはその時の病院食です。

画像


一歩も外に出られない生活をしたのは、自分の人生でこの時が初めてのことでした。
お椀の柚子の香りが運んでくれた季節のしるしのうれしさを、今もありありと思い出します。
マジメに生きよう、と思ったものです。

今から思えばこれは、ごはんにはそういう力がある、と信じて作っている人のごはんでした。
入院時にこういう方向づけをしてもらったことは、とても幸運なことだったと、今改めて思います。




つい先日、森のイスキアの佐藤初女さんの特集をテレビで観て、こんなことを思ったのでした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「ごはんにはそういう力がある」ということを
知らなかったわけではないけれど
もう何年も、そこをおざなりにしてきた食事作りだったなと
ハッとさせられました。

kauriさん、書いてくださってありがとう。
すぎもと
2016/09/27 22:50
すぎもとさん

私も先日のNHKで初女さんの特集を観て、ここ数年で漠然と感じていたことを言葉にしてもらったような気持ちになったのです。

毎日毎日丁寧に、手間を惜しまずごはんを作ることができたらそれが一番いいけれど、現実にはなかなかそうもいきません。
でもせめて、無造作に上の空で食べたり料理したりするのを(なるべく)やめようと思っています。

すぎもとさんのまっすぐなコメント、うれしかったです。
ありがとうございます。
kauri
2016/09/27 23:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
ごはんの力 Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる