Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 栗きんとんめぐり

<<   作成日時 : 2016/11/06 07:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

岐阜県中津川は栗の産地です。
ここで作られる栗きんとんがとても美味しいのです。
素朴な昔ながらの、混じりっ気ない栗の味。

画像




栗きんとんは、中津川に住む友人からおみやげでいただいて以来、すっかりファンになりました。
毎年秋になるとこのお菓子を食べるのを楽しみにしているのですが(東京ではデパートの諸国名産コーナーに季節になると並びます)、今年は産地を訪ねてみることにしました。
八ヶ岳からは2時間ちょっとのドライブです。
中津川には栗菓子屋さんが何軒もあって、同じ栗きんとんでもそれぞれ少しずつ味わいが異なると聞いて、訪ねてみたくなったのです。






中津川駅前にあるにぎわい特産館。
こちらでいろんなお店の栗きんとんが1つづつ買えます。

画像






これだけの栗菓子屋さんがそれぞれの栗きんとんを手作りしています。

画像


東京にも出荷している大きな店の洗練された味、小さな店の素朴な味。
甘みのしっかりした濃厚なもの、栗の風味を活かしたあっさりしたもの。
裏ごししてなめらかなもの、栗の粒を残して食感を楽しむもの。

栗きんとんの世界、なかなか奥が深いです。





町に点在する栗菓子屋さんはどこも風格のある佇まいです。
こちらは旧中山道の街道沿いにあるすやさん。

画像






この時期はどこのお店も地方発送に大わらわです。

画像






そのまま旧中山道を辿って馬籠宿に向かいます。
人々が普通に生活している匂いと古い佇まいが自然に共存して、味わい深い道でした。

馬籠宿は山並みを見下ろす傾斜地にありました。

画像






木曽ひのきのお店。

画像







そして宿場の一番上にある高札場で、中津川に住む友人とうれしい再会。
スウェーデン旅行で知り合ったひつじ仲間です。
傾きかけた夕陽に照らされる山並みが本当にきれいでした。

画像




つかの間の語らいでしたが、最後にハグをしたらなんだかじーんとなってしまいました。
直接に何かが繋がった、そんな感じ。
そのほっこりと温かい気持ちが帰宅した後も続いています。
お互いSNSを通じて近況はよく知っていましたが、やっぱりこうして実際に会って顔を見るって大事だね〜。
と、彼女としみじみと話したことでした。








テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
栗きんとんめぐり Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる