Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ホワイトクリスマス

<<   作成日時 : 2016/12/10 12:18   >>

トラックバック 0 / コメント 6

空色のマフラー、織り上がりました。

画像





これを縮絨するとニットのようなフェルトのような風合いになって、それがkauriのマフラーの特徴になっています。
もっちりしていい感じ。

画像






そして仕上げに入ります。
元々は青空と白い雲のマフラーを作るつもりでしたが、氷や雪を思わせるブルーなので、こんなふうにしてみました。
ホワイトクリスマス。

画像





巻くとこんな感じ。
奥行きが出て、ちょっと面白くなりました。

画像







織り地のアップです。
雪が舞っている感じがしませんか?
杢糸が作る色合いの面白さです。

画像






今回は、スーパーファインメリノの繊維がいい仕事をしてくれました。
が、もう手元にありません。
もっと買っておくんだったなぁと思っても、もう遅い。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
2枚目の写真の陽に透けた感じを見て、「すっごい軽そう」と改めてズキュンときました。私もいつか、こんな軽やかなマフラーを「軽やかに」織れる人になりたいです。
すぎもと
2016/12/11 20:10
うふふ、すぎもとさん。
ありがとうございます。
私もこのふわっと起毛したウールの風合いにいつもズキュンときます😊
ウールにはいろんな個性や表情があると思いますが、私はマフラー屋なのでこればかり。
でも最近は、これを自分の味として大事に育てていこうと改めて思っています。
kauri
2016/12/12 10:21
「自分の味」があるって素晴らしいことですよね!
私は「なんでも屋」なのに加えて性格的に大雑把なので、どの手仕事も初心者に毛が生えた程度なんですけど、作る楽しさを伝えられる人にはなりたいなーと思っています。
でもそれにはもう少し、みんなに「すてきー」と思ってもらえるものを作らないと(笑)
kauriさんにいつも刺激をいただいてます。ありがとうございます!
すぎもと
2016/12/14 07:15
すぎもとさん
継続は力なり、ですかね〜。
すぎもとさんにもきっと、すぎもとさんの味がありますよね。
ものを作って、私の場合はそれが売ることといつもセットになっていたわけですが、そうすると、自分の味って何だろう?ということを多かれ少なかれ考えるようになるのかもしれませんね。
すぎもとさんには、このブログもほんとに長いことお付き合いいただいて、感謝です。
kauri
2016/12/14 22:27
そうですね。
「誰のために作るか」って、いろいろと考えますよね。
お金をいただくお客様ならなおさらだし。
これからもしつこくお邪魔してコメントさせていただくと思うので、どうぞよろしくお願いします(*^.^*)
すぎもと
2016/12/15 12:02
そう。
手紡ぎ糸だからこそのものって何だろう?
とか、一回の思いつきじゃなく、ずっと作り続けて(売り続けて)いけるものって何だろう?
とかね。
すぎもとさんのコメントまた考えるきっかけができます。
いつもありがとうございます。
これからもどうぞよろしく♪
kauri
2016/12/15 12:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホワイトクリスマス Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる