Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 古民家が息づく時間

<<   作成日時 : 2017/05/22 10:56   >>

トラックバック 0 / コメント 0

町屋亭で開催された手づくり展。
連日素晴らしいお天気で、たくさんの方にお越しいただきました。
ありがとうございました。

画像






母屋にはたくさんのブースが並び、買う気満々のお客さまの熱気が充満する中、私は木工のクマ工房さん、陶芸の杜のイグアナさんと3人で、土蔵を改造した空間を贅沢に使わせていただきました。
夏のような日差しが続いた3日間、土蔵はひんやりとして涼しく、ホッと落ち着く空間でした。

画像






今回はこんな古いショーケースを使わせてもらいました。
マフラーがとてもよく映えます。

画像


この時期ウールはもう厳しいかなと思いましたが、はじめましての方たちがスパッと買ってくださいました。
蔵のひんやりした空気が味方してくれました。





こんな可愛いお客さまも。

画像






そして気持ちのよい風が吹き抜けるこの深い庇の下で、糸紡ぎ。
至福の時間です。

画像






この紡ぎ車が強力なコミュニケーションツールになってくれます。
若い人、お年寄り、そして小さな可愛い人たち…たくさんの人が声をかけてくれて、そこからやりとりが始まります。
しかもこれが単にパフォーマンスではなく、ちゃんと次の作品のための糸になるというところもいいのです。

画像






イベント会場は古民家を上手に利用して、全体としてどこか懐かしい世界が出来ていました。
というか、たくさんの人が往来して、日ごとにその世界が出来上がっていったというべきか。
ひとつの村のようでした。

画像





画像





画像






美味しい食べ物屋さんも出店していて、お昼も充実。

画像






こうして3日間の楽しい時間も終わりました。

真夏のような1日の終わり、搬出を終えるとカッコーが間近で鳴いて。
心地よい疲れとともに、なんだかちょっとさみしい夕暮れです。
大変素敵なお仲間にも恵まれて、幸せでした。

主催の町屋亭さんに心からの感謝と拍手を送りたいと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
古民家が息づく時間  Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる