アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「草木染め」のブログ記事

みんなの「草木染め」ブログ

タイトル 日 時
色合わせ
色合わせ ハナモツヤクの残液で染めたウール(アルミ媒染)に、もう一度鉄媒染をかけることにしました。 こちらの都合で何回も火にかけてウールをいじめるのは忍びないので、先に糸に紡いでからあまりいじくらず短時間で染めることにしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/28 06:33
ハナモツヤク染め
ハナモツヤク染め 先日のミント染めにグレーを合わせてみると、なかなか相性が良さそうです。 でも濃い色も欲しいところです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/24 06:38
ミント染め
ミント染め 庭のミントがボーボーに伸びているので、染めることにしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/20 12:40
古布、再び。
古布、再び。 今年の年初に遊びで触った古布。 父の実家の蔵からもらってきたものです。 これを再び引っ張り出して来ました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/20 13:16
すもも染め
すもも染め 八ヶ岳は寒さも和らいで来たので、少しずつ外仕事も再開です。 まずはすももの木の剪定から。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/23 11:56
紅絹を水に浸す
紅絹を水に浸す 紡ぎの先輩に教えてもらった通りに紅絹を水に浸してみました。 こうして予め落ちるべき赤い色素を落とし、その後作品にしてからの色落ちを防ぐためです。 白生地も一緒に入れました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/28 08:26
草木染めフェルトシートとちくちく仕事
草木染めフェルトシートとちくちく仕事 コツコツ染めた草木染めのフェルトシート。 これで何か作ってみようかと思います。 鋏を入れて切り刻むのは勇気がいりますが、しまっておいてもしょうがないし。 失敗を恐れず行こう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/19 08:30
カモミール染め
カモミール染め ハーブガーデンのカモミールがもうすごい勢いで咲いているので、少しもらってきて染めることにしました。 みんなにっこりと笑っているような花です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/06/03 07:48
キッチンは楽し
キッチンは楽し 今年も八ヶ岳ファーマーズマーケットの季節がやって来ました。 八ヶ岳周辺の苗の生産者さんたちが一堂に会するこのイベント、年々人気が高まっているようです。 (来年からは富士見に会場が移る模様。) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/25 07:51
風薫る5月に
風薫る5月に 5月になるといつもよもぎ染めをしたくなります。 うん、今年もいい色に染まりました。 写真右が銅媒染、左が鉄媒染です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/21 16:12
まかない染め
まかない染め 台所で出るいろんなもの。 捨てる前にもうひと仕事してもらっています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/25 09:05
草木染めのフェルトシートを使って
草木染めのフェルトシートを使って 先日の実験でフェルトシートをうまくマフラーに活かせることがわかったので、今度は草木染めのフェルトシートを使ってみることにしました。 ずっと引き出しに眠っていましたが、5年越しでようやく日の目を見ました。 (こちらご参照ください。→フェルトシートで手軽に草木染め ) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2014/08/12 06:44
クマザサ染め
クマザサ染め 梅雨入りした八ヶ岳、日増しに緑が濃くなります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/13 11:34
草木染めの撮影
草木染めの撮影 さて、いよいよ草木染めの撮影の日です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/01/17 11:26
草木染め玉手箱
草木染め玉手箱 ご縁があって草木染めの取材を受けることになり、過去に染めた羊毛を引っ張り出して来ました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/28 07:05
実験
実験 相変わらず桜染めです。 市販のウール糸とメリノTOPの色の入り方が全然違うことがわかったので、ならば二つを撚り合せた双糸を作ってそれを染めてみよう、の巻。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/30 20:18
もうひと粘り
もうひと粘り 桜染め、もうひと粘り。 染液はもうだいぶ薄いけど、捨てたらそこで終わりだからねー。 あとで欲しいと思ってももうないんだから。 モヘアや市販の糸や、いろいろ染めてみることにしました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/01/25 14:03
桜染め2013
桜染め2013 桜染め、続きです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/22 23:01
桜染めのその後
桜染めのその後 赤みが増すかな?としばらく置いていたヤマザクラの染液。 4日後、とりあえずミョウバン媒染から行ってみました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/21 12:11
ヤマザクラとのお別れ
ヤマザクラとのお別れ ついにヤマザクラの木が切り倒されました。 悲しいですが、私に出来るのは草木染めにして生きてるいのちを抽出すること。 ウールにその色をうつすことで、その後もずっと長く楽しめるということが以前の経験でわかったので。 (もう一つの桜との思い出はこちら。) というわけで、ソッコー小枝をもらってきて煮出すことにしました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/13 13:08
ワラビをめぐる騒動
ワラビをめぐる騒動 実家に滞在中のこと、父の故郷からどっさりワラビが届きました。 季節のうれしい便りです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/14 15:29
3色揃って…
3色揃って… 優しい凸凹シリーズから、抹茶味新発売! (実際はヨモギで染めた色です。) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/27 08:22
杏の色
杏の色 優しい色合いの凸凹マフラー、何色か作ってみることにしました。 はんなり優しいオレンジ色。 信州の父の実家の杏の枝でもう何年も前に染めたものです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/06/20 08:20
優しいきいろ
優しいきいろ 凸凹マフラーを作ります。 まずは凹糸の準備から。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/16 09:59
春の色かたち
春の色かたち 我が家と同様、東京と八ヶ岳を往来する日々を送るyannさんの「ずくなし日記」は、私のお気に入りのブログのひとつです。 先日はシダ類の芽だしの画像に心を奪われました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/28 11:54
遅ればせながら、山笑う。
遅ればせながら、山笑う。 さてさて、作る日常に戻ります。 しかしよくもまぁ遊び続けたものだと我ながらあきれます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/24 15:32
黄色から生まれるイメージ
黄色から生まれるイメージ 黄色のマフラーが織りあがりました。 春めいた気分で作ったのに、出来上がったものは秋色でした…。 まるで銀杏のじゅうたんのよう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/04 06:57
ちょっと春めいた色を…
ちょっと春めいた色を… 3月に入りました。 やっぱり春めいた色に手が伸びます。 というわけでいつもの草木染めきいろコレクション。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/02 07:27
檜皮染めのまとめ
檜皮染めのまとめ 檜皮、染め上がりました。 手前から銅媒染、鉄媒染、ミョウバン媒染、無媒染。 ほっこりと優しい、どこか美味しそうな色になりました。 (それにしても、草木染めの色を写真で再現するのは難しいです。しかもずっとお天気悪いし。) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/29 07:24
檜皮染め
檜皮染め 八ヶ岳から持ち帰ったヒノキの皮。 東京で作業再開です。 まずは皮をむしるところから。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/27 07:16
もうひとつのピンク
もうひとつのピンク ふたたびコチニールに戻ります。 ワインカラーに染まったシルクジョオゼットをひつじの茶色に合わせてみたいと思ってしばらく棚上げになっていたものが(糸の状態はこちら)、やっとかたちになりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/16 07:20
コチニール1号
コチニール1号 紡ぎカフェで染めたコチニール。 やっとマフラーになりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 10

2010/07/28 06:51
ピンク、ピンク…
ピンク、ピンク… 夢のようなひとり八ヶ岳暮らしも終了して、蒸し暑い東京に戻ってきました。 しばし抜け殻状態で、泥のように眠り続けました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/15 15:01
コチニール染めの反省
コチニール染めの反省 紡ぎカフェの折に染めたコチニールコレクション。 色も素材もバラエティに富んでいて、大満足です。 私はメリノ、モヘア、シルクジョオゼットを染めました。 これらを組み合わせたら、何か面白いものが出来そうです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/10 14:38
色の混ざり具合の問題
色の混ざり具合の問題 赤いマフラーのざっくりとした質感がなかなかよかったので、他の色でも試してみることにしました。 ところでこの色合い、見覚えありますでしょうか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2010/06/10 07:54
そしてスモモの織り上がり。
そしてスモモの織り上がり。 スモモ染めのマフラー完成しました。 とても繊細で優しい色。 薄手の仕上がりです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/04/30 07:37
スモモを紡ぐ。
スモモを紡ぐ。 スモモで染めた優しいオレンジ色の原毛を糸に紡ぎます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/28 07:59
スモモで染める。
スモモで染める。 みちばたハウスから持ち帰ってきたスモモの枝。 可憐な花を楽しませてもらったあと、染めに使ってみました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/04/26 07:27
そわそわするあの色
そわそわするあの色 さて、季節をちょっと先取りしたあるものです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/11 07:46
花屋さんの気分で
花屋さんの気分で コチニールで染めたピンク。 ヨモギのグリーン。 サクラやアンズで染めたオレンジ。 これらの色を使って、もしゃもしゃします。 (つまり、ペイズリーに使ったのと同じ糸。) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2010/03/03 08:29
装飾系
装飾系 オリンピック女子フィギュアの闘い、すごかったですね。 それにしてもキム・ヨナのフリーは、まるで音符が人間(妖精?)になって氷上を舞っているようでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/01 07:40
春色のイソギンチャク
春色のイソギンチャク 春色のイソギンチャクです。 なんだか、和菓子のようでもあり。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 11

2010/02/09 11:59
春を待つ色 2010
春を待つ色 2010 立春を過ぎた今時分になると、春を先取りするようなきれいな色合いに触れたくなります。 しかしブログを書いていると、自分が毎年同じ季節に同じことを繰り返しているのがよくわかります。 (ちなみに1年前の「春を待つ色」は、こちら。) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/08 07:43
イチョウのじゅうたん?
イチョウのじゅうたん? きいろの糸でさっそく織ってみました。 イチョウ並木が思い浮かぶマフラーになったでしょうか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2010/02/03 16:19
きいろに心ひかれて。
きいろに心ひかれて。 このところ、ひつじのナチュラルカラーをいかしたシックな雰囲気のものばかり作っていたので、きれいな色に触れたくなりました。 で、納戸から引っ張り出してきたのは、草木染めのきいろたち。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/02/02 08:12
草木染めストライプ
草木染めストライプ アートヤーンで面白がっているうちに、10月に入りました。 しかし、ふと気がつけばこのところ完成品はあまり出来ていない…。 ちょっと焦って、手堅い定番作りに戻ります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/01 11:57
ビワ×ブルー その2
ビワ×ブルー その2 ビワ染めの糸にブルーをあわせてもう一枚。 ふわーっと柔らかい雰囲気になった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/09 15:41
ビワ×ブルーのマフラー完成
ビワ×ブルーのマフラー完成 ビワ×ブルーのマフラーが出来上がった。 ちょっとシックな、やさしい色合い。 お洒落な大人の女性(あるいは男性でも)にしてもらえるマフラー、が目標です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/06/13 13:00
びわ染めを紡ぐ。
びわ染めを紡ぐ。 新緑の枇杷で染めたウール。 そのままずっと棚上げになっていたが、やっと紡ぎに取りかかった。 染めた頃には銀緑色だった葉っぱも今ではすっかり濃さを増し、どの木もたわわに実をつけている。 さて、どんなマフラーを作ろうか。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/11 08:14
きいろで絵を描く。
きいろで絵を描く。 墨色、ハナモツヤクの鮮やかな黄色(シルク)、スギナの落ち着いた芥子色でマフラーを織る。 このままだと何だか阪神カラー? 草木染めのきいろコレクションをあしらってみる。 いいかも。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/05/11 07:50
ヨモギ染めは、新緑の森の色。
連休前半は静かな日々。 八ヶ岳では木々がいっせいに芽吹いて、何とも柔らかく華やいだ景色だ。 この季節、この生命力をもらってむしょうに草木染めをしたくなる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/03 22:31
フェルトシートで手軽に草木染め
草木染め、私はもっぱら原毛を染めていますが、手軽に楽しむには市販のフェルトシートを使うという手もあります。 以前、草木染めのワークショップをする機会があり、まず誰にでも手軽に草木染めを始めてもらうにはどうしたらいいかとあれこれ考えた末、生まれたアイデアです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 12

2009/04/27 08:21
新緑とウールの関係
新緑の季節。 もわっと柔らかなあの色合いを見ていると、これってまさに草木染めにした原毛の質感だよなーと思う。 で、毎年今時分になるとそれをウールで表現したくなるのだが…。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2009/04/24 07:40
ビワのくれた色全員集合。
ビワ染めの集合記念写真。 どれもいい色です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/19 09:26
ビワ染め上がり 第一弾
さてビワ染めはどんな色に? 狙い通り赤みがさしてなかなかいい色だが、無媒染だとちょっと薄いなー。 ウールはシルクのようには濃く色が入らない。 もやもやっとして、まぁそれが良さでもあるんだけど。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/18 07:10
赤みを増すビワの染液
さて、今日はビワの染液の色の移り変わりを画像で紹介。 煮出した直後はこんなに黄色い。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/17 06:49
ビワの葉染め
いつもお世話になっているギャラリー犀さんから 「庭のビワの木を剪定するので、染めに使うんだったらいくらでもどうぞ」 と声をかけていただき、さっそく伺う。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/14 07:22
きもののイメージ?
スギナ染めのマフラーが完成した。 きものを思わせる上品なイメージで、がテーマ。 しかしふだんきものを着ない私の作るものなので、どこかバタくさい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/08 07:49
スギナ染めはこんな色。
さてさて、スギナ染め。 あのたくましい繁殖力からはちょっと想像のつかない、控え目で上品な色合いに染まった。 スギナの意外な素顔を見た思いがする。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/04/07 07:59
夜桜のイメージで。
先日ちょっと触れた夜桜をイメージしたマフラーが出来上がった。 柔らかく、軽めの仕上がり。 花冷えの夜だったら、していけるかも。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2009/04/03 16:45
春を待つ色
このところ、淡く優しい色合いにとても魅かれる。 ずっと前にコチニールの残液で染めたベビーピンクの羊毛で、ポンポンマフラーを作ってみた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/02 15:21
草木染めは秋の色
一気に秋がやってきた。 我々ウール族が、俄然息を吹き返す季節の到来だ。 草木染めの原毛を散りばめて、木枯らしに舞う落ち葉のマフラーを作った。 草木染めって秋の色だなーと思う。 私の写真技術では色がうまく出ないけれど、ほんとにひとつひとつが微妙に違う色で、それが重なり合うとさらに魅力を増す。 こつこつ染めた原毛がもうずい分たまった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/26 10:23
胡桃染め
さて、ゆりたまさんとの合宿がいよいよ始まった。 八ヶ岳の家に着くなり、二人してすっかりハイテンション。 手持ちの素材や試作品をお互いありったけ取り出して、ほとんど自慢のおもちゃを並べあう子供のようである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/31 20:55
黄色いろいろ
自然界はこれだけ緑であふれているというのに、草木染めにして単独で緑色が得られるものはほとんどないというのは、とても不思議だ。 それでは何色が一番多いかというと、答えは黄色。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/24 10:09
コチニール3色
すっかり春の陽気になった。 先日の八ヶ岳合宿で染めたコチニールの原毛がやっと糸になった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/20 09:18
みかん染め
さて、さっそくみかん染めに取りかかる。 ひと冬の間に食べたみかんの皮を乾燥させてとっておく。 それをぐつぐつ煮出すと、みかんの甘く爽やかな香りが部屋中にあふれて、幸せな気持ちになる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/01 14:38

トップへ | みんなの「草木染め」ブログ

Kauri〜名ばかり工房から〜 草木染めのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる