アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「思うこと、いろいろ。」のブログ記事

みんなの「思うこと、いろいろ。」ブログ

タイトル 日 時
「好きで、勝手にやってる」
今年もまた3月11日がやって来ました。 facebookに載っていた糸井重里さんの言葉がよかったので、こちらにも記しておきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/11 08:36
義母に教わったこと
義母に教わったこと 年の瀬です。 元気いっぱい、生命力にあふれていた義母が突然に逝ってしまいました。 暖かくなったらまた八ヶ岳に行くのを楽しみにしてくれていましたが、残念ながら叶いませんでした。 でも今はただただ、ありがとうと言いたいです。 楽しい思い出がどっさりあります。 義母のさっぱりとして前向きな生き方は、老いてからの自分の一つのお手本になると思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2016/12/29 11:30
言葉が鍛えられる場所
言葉が鍛えられる場所 今年もいろいろ本を読みました。 その中で最も心に留まったものの1つが、『言葉が鍛えられる場所』です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/23 06:54
ごはんの力
ごはんの力 ちょうど4年前の今頃に、手術をして入院していました。 こちらはその時の病院食です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/26 12:28
初鮎
初鮎 友人が釣った鮎を持って遊びに来てくれました。 おぉ、なんと美しい! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/18 08:15
春を慈しむ
春を慈しむ 熊本でも大きな地震。 胸がざわつきます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2016/04/16 07:39
震災の日に
震災の日に 今年の3月11日は震災関連のイベントを覗きながら、東京の街をあちこちうろうろしていました。 どういうわけか、昨年陸前高田を訪れた折に箱根山の展望台から海を見下ろした時の感慨が蘇ってきました。 「あぁ、ここは本当にきれいなところだったんだなぁ。」と。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/03/12 00:06
心を入れる訓練
器用不器用の差って、持って生まれたものももちろんあるだろうけど、雑にならない、つまり心を入れる訓練をしているかどうかなんじゃないかな? と最近思う。 不器用だった私も紡ぎと出会って、あと、この1年ほどごはんをマジメに作ろうと思うようになってから、ずいぶん地力がついたんだと思います。 そして、こういうことがすっかり身について、呼吸するように自然にやっている職人さんって、ホントかっこいいなと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/01/06 09:04
年の瀬に
年の瀬に 今年の冬は驚くほど暖かくて、いまひとつピンと来ない年の暮れです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/12/30 07:29
Celebrating Life
Celebrating Life 今回久しぶりにボストンを訪ねようと思ったのは、Billyの奥さんであるLisaが亡くなって今年でちょうど10年になるからでした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2015/12/04 10:31
チーム八ヶ岳、陸前高田へ
チーム八ヶ岳、陸前高田へ 今回の東北行きの原点はここでした。 ちょっと長いですが、過去のブログ記事引用します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/05 11:03
陸前高田から戻って
陸前高田から戻って 昨夜遅くに陸前高田から八ヶ岳に戻りました。 非常に人間的魅力にあふれたたくさんの方々とお会いして、今思い返しても感極まってしまいそうなほど、濃い体験をして来ました。 ここでお伝えしたいこともいっぱいあるけど、あまりにも多すぎてうまく思いがまとまりません。 どういう経緯で陸前高田を訪ね、何をして来たかについても順序立ててお話ししたいと思いますが、今日のところはとりとめのない思いをとりとめのないままに記しておこうと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/04 14:25
クラス会で
クラス会で 先日は高校時代のクラス会があり、20年ぶり(人によっては30年ぶり)に友と再会しました。 いやもう、同時多発的にものすごい勢いで、時間を忘れて全員がしゃべり続けました。 若い頃からの友だちってやっぱりいいです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/29 07:45
『ヒップな生活革命』
『ヒップな生活革命』 佐久間裕美子『ヒップな生活革命』という本が、とても面白いです。 リーマンショック以降のアメリカで、特にポートランド、またはNYで言えばブルックリンで始まった新しい生活スタイルについて書かれた本ですが、ここ北杜市で起きていることとたくさんの共通点がありました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/04 08:23
巡る春
巡る春 日毎に彩りを増す春の庭。 去年の晩秋に植えたスイセンも花盛りです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/29 12:42
父との時間
父との時間 お彼岸の東京はすっかり春の陽気です。 桜も開花までもうひと息。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/26 07:53
4年が過ぎて
4年が過ぎて 3月11日、東京では青空をバックに梅の花が盛りを迎えていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/12 07:35
思いを言葉にすることとは
思いを言葉にすることとは 東京に来ました。 お気に入りの本屋さんに立ち寄るのが、東京的楽しみのひとつです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2015/01/09 06:36
自分のからだへのお供え
自分のからだへのお供え 夫がゴルフ合宿?に出かけて、つかの間の一人暮らしです。 ごはんも自分が食べたいものを少しだけ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/04 08:46
50歳の誕生日に思うこと
50歳の誕生日に思うこと 先日、50歳の誕生日を迎えました。 私もついに大台に乗りました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2014/06/08 09:28
舐めないこと
舐めないこと 東京はすっかり春爛漫です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/12 13:10
震災の日に
震災の日に 3月11日を迎えました。 テレビやネットでたくさんの人がいろんな切り口であの日を振り返っています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2014/03/11 13:53
年の瀬に
年の瀬に 相変わらず東京と八ヶ岳の往来が多く、バタバタと過ごしているうちに大晦日を迎えました。 2年前の暮れに母と台所に立ったときのことを思い出したりしながら、おせちを手作りしました。 「ま、いっか。」で済まさず、と言って気負いすぎることもなく、自分なりの新しい年を迎える準備です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/31 09:59
ただいま、東京。
ただいま、東京。 東京の住まいをまた変えることになりました。 新しい部屋の窓から見下ろす景色。 八ヶ岳とはまた違った風情があります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/06 08:48
一陽来復
一陽来復 先週末は母の一周忌でした。 親族だけでこじんまりと行いましたが、みんなが穏やかで和やかで、そして母がそこにいるのがごく自然に感じられて、とてもいい集まりでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/22 16:07
風を通す
このところ染めることと織ることが億劫で、糸ばかり紡いでいます。 染めも織りも始めてしまえば作業自体は嫌いではないのですが、「あー、そうじゃなくて。」とか、出来上がったものにすぐケチをつけ出すのです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/06 22:24
日々の料理が映すもの
日々の料理が映すもの ここ数ヶ月、Facebookに自分の作ったごはんを投稿しています。 きっかけはこの写真でした。 菊花、シロ菜と生きくらげのおひたし。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/06/22 10:16
一区切り
一区切り 5月一杯かけて、体の検査が続きました。 結局、異常は認められず。 しかし、腫瘍マーカーはさらに右肩上がりの上昇を続けています。 気持ち悪さは残るものの、もうやるべきことは一通りやったので、今後二ヶ月経過観察ということになりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/06/04 14:16
最近の考え方
最近の考え方 “最近の私の考え方。 病気して、そしてその結果急激にやってきたもろもろの更年期障害と付き合って行くために、自分の出力を6割と思うこと。 6割を超えて頑張ろうとしない、4割は捨てる。 ただし持分の6割はきっちり真面目にこなす。 そうやって6割でも積み重ねていけばバカにならないと思うんだ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2013/04/26 10:16
肉声
肉声 東京はもうすっかり青葉の季節。 実家に顔を出したり、ご無沙汰していた親しい人に会ったり、術後半年のフォローアップ検診を済ませたりして、何日か滞在しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/04/13 07:32
震災の日に
震災の日に このところ黄砂やら春の嵐やらで曇り空続きだった八ヶ岳、久しぶりに晴れ渡りました。 空も山も青い! 思わず外に出ます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2013/03/11 22:09
今年のユーミン@苗場
今年のユーミン@苗場 今年もユーミン目当てで苗場に来ています。 (去年の記事はこちら。) みんなはスキーに出かけました。 ゲレンデを望む明るい部屋で一人のんびりと過ごします。 これってかなり贅沢。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/02/06 18:46
幸せは南から来る。
幸せは南から来る。 先日の東京行きで手に入れた二冊の本。 Amazonももちろん便利だけど、馴染みの本屋にふらっと入ると、自分が無意識のうちに欲していた(つまり探していたわけではない)本が自然と“寄って”くる、ということがしばしばあって、やっぱりいいですね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/30 09:45
切り拓かれる森を見て思うこと。
切り拓かれる森を見て思うこと。 みちばたハウスの近くの森が伐採されることになりました。 ご近所のみなさん勢ぞろいで見守ります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2012/12/16 08:22
初霜の朝
初霜の朝 冷え込みが厳しくなってきました。 目を覚まして窓の外を見ると、うっすらと白い。 11月3日、今年の初霜です。 “霜アート”が見たくて、あわてて外に飛び出します。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 7

2012/11/05 11:44
俵万智×一青窈
俵万智×一青窈 東京の馴染みの本屋で立ち読みしていて、出会った一冊。 「短歌の作り方、教えてください」 俵万智×一青窈 一青窈が俵万智から短歌の手法をマンツーマンで学ぶというもの。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/11/05 11:34
季節の変わり目
すっかりご無沙汰していました。 実は今、生まれてはじめての手術&入院を体験中です。 と言ってもこれはもともと予定されていたことであり、術後の経過も極めて順調です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2012/09/25 10:51
ご飯を作って食べること。
ご飯を作って食べること。 夫がサラリーマン生活をやめてから、朝昼晩と三食ご飯を作る生活になりました。 最初はこれが嫌で。 何だか一日中ご飯を作っている気分でした。 しかし今、これが私の生活の根っこみたいになってきています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/11 15:55
そして桜島
そして桜島 3月11日を九州で迎えることになりました。 テレビではなく桜島を見ながら静かにそのことを考えようと思いました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/03/15 12:56
旗を掲げる
旗を掲げる みちばたハウスに戻るといつも、まずはひたすらぼーっとして疲れを癒します。 そして一夜明けて。 「君もひとりの時間が欲しいでしょ。」と言って夫はどこかに出かけて行きました。 ありがとう、ほんとだわ。 久しぶりに一人の静かな空間で糸を紡いでいたら、今年もこの現状で何かできることがないかなーと、初めて前向きな目標を探そうとしている自分がいました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/05 08:42
2011年の実り
いろいろなことがあった2011年ももうすぐ終わろうとしています。 私の元からもたくさんのものが離れていった一年。 当たり前に身近にあったもののありがたさに改めて気づく、そんな年でした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/12/28 10:57
今年のkauriマフラー展
さて、マフラーシーズンもぼちぼち始動です。 昨年末、“何か自分らしい、納得できるやり方で”マフラーを通じて人とつながりたい、とこのブログにも書きましたが、その想いがかないました。 今年のkauriマフラー展は、10月8日〜10日の3連休に私の大好きな八ヶ岳ひまわり市場で行うことが決まりました。 今少しずつその具体的な準備が進んでいます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2011/09/11 11:16
今年のスタイル
今年のスタイル でこぼこマフラーを作りました。 ウールとシルクの性質の違いを利用したもの。 これは手作りメリノの良さが出て、個人的に好きなマフラーです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2011/06/01 12:14
やろうと思っていること
やろうと思っていること このところ、ひたすら羊毛を見つめて私にしか出来ない表現の可能性みたいなものを追っかけているうちに、袋小路にはまりかけていました。 気がついてみれば、誰かが喜ぶ顔を思い浮かべて作る、ということから離れていたのでした。 思わずはっとなりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/04 07:34
やってみたいことに向けて
やってみたいことに向けて これまであたかも写経みたいな気分で手作りメリノばかり紡いできました。 何を作るあてもなく。 でも、ひとつ今シーズンかけてやってみたいことが頭に浮かびました。 まだ今の時点ではきれいな色を染める気力がないけど、そこに向かって少しずつ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/01 16:36
種をまく
ニュースで見た一場面。 ほうれん草を出荷制限された農家の人が、あらたに種まきをしていました。 「この先どうなるかわからないけど自分には野菜を作る責任があるから種をまき続ける。」って。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/25 17:16
INTERTWINEDのもうひとつの楽しみ方
INTERTWINEDのもうひとつの楽しみ方 このところ「こんなマフラー作りたい!」という気持ちが突き上がってこないので、充電と称してもっぱら本を読んでいます。 INTERTWINEDもまじめに“読んで”みた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 14

2011/02/03 07:23
『千利休 無言の前衛』
『千利休 無言の前衛』 ふと思い立って、赤瀬川原平の『千利休 無言の前衛』を再読しましたが、これが実に刺激的。 彼の著作の最高傑作のひとつといってもいいのではないかと個人的には思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/01/26 07:20
今年の抱負
今年の抱負 ってタイトルですが、実は何にもありません。 今年は卯年だから飛躍の年、なんてみんな言ってますが、どうもぴんとこない。 こんなんでいいのかな〜とちょっと不安に思っていたところ、バンドネオン弾きの友人おおくぼちゃんのブログにこんな言葉がありました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2011/01/06 07:34
さよなら2010
さよなら2010 2010年も終わります。 11月以降の展示販売シーズンをいっぱいいっぱいな状態で駆け抜ける、というのがここ2〜3年のスタイルでしたが、今年は割と穏やかな心持ちの年の瀬です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/12/31 10:18
ひとつながり
先日、ある織りの作家さんから 「羊の段階からひとつのマフラーになるまで、ひとつづきで作っているところがすごい」 と言っていただくことがありました。 ていねいにひとつひとつことばを吟味して気持ちを伝えてくれた彼女の人となりも重なって、何だかとても心にしみました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/12/16 07:44
西岡さんのこと
荷開き祭の折、ほんとうに久しぶりでオーナーの西岡氏といろいろお話しました。 あらためてアナンダは私のものづくりの原点なんだなぁとしみじみ思いました。 私には良くも悪くもアナンダの烙印がしっかり押されているんだと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/02 08:02
エネルギーの配分
染織作家、吉野綾さんのブログにこんな言葉がありました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2010/07/26 06:23
そして、数の問題。
3月になりました。 去年は節分の日に1年の計を立てたのですが、さて今年はどうしようか? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/05 07:40
ベクトルの向き
先日テレビでラーメンの番組をやっていました。 2009年にオープンした話題の店の中で最強ラーメンを選ぶ、というものでしたが、見ていて「なんだかなー。」と思ってしまいました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/04 08:04
古いマフラーとの再会
昨日はギャラリー犀のサヨナラパーティー。 オーナーの斉藤さんを慕うゆかりの作家さんたちが、60名近くも集まりました。 酸欠になりそうな、すごい熱気でした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/21 08:18
「あとでやろう。」をやめてみる。
今回の首の問題に懲りて、ベイシックな生活の見直しに入ります。 その場でやれば何でもないこと、そして実際今まで何でもなくやってきたことが、近頃いちいち滞っている。 「あとでやろう。」と問題(とくに家事)を先送りするのがすっかり習慣と化しているこの現状に、まずはメスを入れます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/27 23:00
ユーミンにとっての歌うことって?
先日NHKのBSで、ユーミンがデビューアルバム「ひこうき雲」のマスターテープを他の参加メンバーとともに聞きながら、当時を振り返るという番組をやっていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/18 10:10
つくる人 つなぐ人
もうすぐ2009年も終わります。 「こうしたい。」と思っていたことのいくつかを実現できて(もちろん100点満点ではありませんが)、すてきな人たちともたくさん出会えて、しあわせな1年でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/25 08:32
不器用者の戦略
先日「心に残る贈り物」展開催中のギャラリー犀を訪れた折、オーナーの斉藤さんが地元のケーブルテレビの取材を受けていました。 そのお話を傍で聞いていて、大きくうなずいてしまうことがありました。 それは、器用・不器用ということについて。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/08 20:26
WOOLS展を経て思うこと。
WOOLS展も終了して少し時間がたち、私の頭もだいぶクールダウンしてきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/04 10:26
誕生日の不思議
6月6日は私の誕生日。 とりたててお祝いするという年齢でもないのだが、最近誕生日のこの時期が不思議に一つの節目というか、あらたな何かが始まるポイントだったりするということに気がついた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/06 06:22
願わくはガラパゴスの生きもののように。
紡いで、染めて、織る。 これらがすっかり私の日常になった。 しかし一番はじめにアナンダで簡単な手ほどきを受けた以外は、ほとんど独学だ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/10 08:00
こまものや六方さんのこと
吉祥寺にあるこまものや六方さん。 他では見かけない、こだわりの和の雑貨を集めたお店。 kauriのマフラーを置かせていただくようになって、3シーズンが過ぎた。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2009/03/25 08:52
糊としてのウール
先日紹介した洋書の中で“ウールをグルー(接着剤)と思いなさい。”という言葉と出会ったとき、「そうか、だから私はウールが好きなんだ。」と今更ながら妙に納得してしまった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/07 18:25
羊毛が好きで。
今年も残すところあとわずか。 長かった“販売シーズン”も終わろうとしている。 満ち足りた気持ちと、疲れとが、ない交ぜになって私の内部を占拠している。 なかなか“作る”モードにシフトチェンジできず、紡ぎ車は止まったままの日々。 もう少し休んだら、また紡ぎ始めよう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/27 00:21
作ることと、売ること
今から6年も前のこと。 糸紡ぎと出会ってもう夢中でマフラーを作り始めたとき、たまたま幸運なご縁があって、出来上がった作品をお店に置かせていただけることになった。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/18 17:01
2冊の本から。
今読んでいる本、2冊。 『手しごとを結ぶ庭』 「工房からの風」やgalleryらふとを立ち上げ、作り手と使い手を結ぶ活動を続ける稲垣早苗さんの著書。 そしてもう1冊は、『リノベーション投資のヒミツ』。 四国高松で「ひだまり不動産」を営むフツーの主婦うっちゃんこと内海芳美さんが、中古住宅をおしゃれに再生するリノベーション事業で年商1億円になるまでの話。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2008/10/29 22:02

トップへ | みんなの「思うこと、いろいろ。」ブログ

Kauri〜名ばかり工房から〜 思うこと、いろいろ。のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる