葉っぱの生まれるとき

画像


今年もやっぱり定番ピンオークのマフラーを作ることにしました。
でもせっかくそのために押し葉にしておいた本物のピンオークの葉っぱを八ヶ岳に忘れてきてしまいました。
あー、ばかばか。
結局、自分の過去のブログの写真を頼りにちくちくすることに。




こんなふうにして、葉っぱのお絵かきは始まります。
まったくのフリーハンド。

画像




少しずつ浮かび上がってくる葉っぱのかたち。

画像


画像


画像


画像




今年はベースの白い部分は、国産サフォーク、メリノ、シルクを使いました。


画像


サフォーク単糸の状態。
とても柔らかく真っ白で、もけもけ感がたまらない!


画像


かなり太めに紡いで、もっちり厚みのある仕上がりになりました。
これなら厳しい寒さからもしっかり身を守ってくれるはず。



そして完成形。

画像






今年のちくちくアップリケシリーズ揃い踏みです。
こうして並べてみると楽しい♪

画像

この記事へのコメント

るんるん
2010年10月25日 10:29
真っ白な新雪の上に、落ち葉が舞い落ちた
みたい。

八ヶ岳の冬の景色みたいですね。

優しい色合いが好きです。
kauri
2010年10月25日 12:36
るんるんさん、ありがとうございます。

この葉っぱの色、例のヒノキから出た色なんです。
あー、これ枯れ葉の色そのもの!って思いました。
そして、黒っぽい葉っぱはひつじからもらった色。

ウールを思った色に染めるのはいろいろ苦労も多いのですが、こうやって素材に助けられることも多いです。
この色と質感は絵具じゃ出せないと思うな~。
Rei
2010年10月25日 13:30
おおー。なんかこんな過程を見たかった^○^/ むねきゅん
じじ
2010年10月25日 14:17
な、なんと~~まったくのフリーハンドではありませんか
物の形を再現できる、そのお手がうらやまし~~
kauri
2010年10月25日 14:49
Reiさん

私もこの写真、自分でもおもしろいと思ってしまいました。
コマ送りの動画にできたらなおオモシロイんだけど。
kauri
2010年10月25日 14:52
じじさん

そう、このフリーハンドの自由さが好きです。
でも基本不器用なので、気持ちと手がつながるまでには長い月日がかかったわけで…。
この葉っぱも上手すぎないところがポイントかも???
(不器用を強みにしていく居直り作戦です。)