濃紺に模様を描く

何だか落ち着かなくてブログの更新が滞っていましたが、マフラー作り自体はこつこつ続けています。

先日アナンダで買ったコリデールはローズバンクファームのものでした。

画像


あぁ、やっぱりフリース(注:羊から刈った、そのままの状態の毛)から作る糸は魅力的です。
しか~し!
もうそこいら中がジャリジャリ埃だらけになります。
かなりきれいなNZの羊毛でもこれです。
毛糸の大元って工業製品じゃなくて、農産物なんだよね~。
って、改めて思います。





このナチュラルグレーを海の色のような濃いブルーに染めました。

画像





織って縮絨してみると縮みが遅い。
メリノのような整ったキメにはなりませんでしたが、もっちりとして、ふんわり起毛して、これはこれでいい風合いです。

画像





この織地の上に久しぶりにウールでお絵かき。

画像





こんなマフラーができました。
模様を乗せることで、織地の良さが活きたように思います。

画像



この記事へのコメント

すぎもと
2017年09月21日 16:50
お久しぶりです。
毛織物なのに、なんだか爽やかな軽やかさを感じました。
デザインの妙ですね。
kauri
2017年09月22日 06:41
すぎもとさん、お久しぶりです。
コメントありがとうございます。
そうなんですよね、色合いのせいか爽やかになりました。
染付のうつわのようなイメージで描いてみましたが、何だかハワイっぽい感じもしますよね。
すぎもと
2017年09月22日 13:18
ホントに!
冬物なのに夏の雰囲気を漂わせるなんて、
すごいマフラーです!😄
kauri
2017年09月22日 17:59
どうしても作っている時の季節を反映してしまいますね。
巻くのは冬なのに。
でも不思議と、よく似合う人が買っていってくれます。
べるべる。
2017年10月28日 01:02
すっかりご無沙汰してしまいました。お元気そうで嬉しいです。
フリースから紡いだ糸が私も大好きです。
そしてKauriさんの糸、本当に本当にステキです。
こちらのマフラーもとてもステキです。
むっちり、それでいて軽そう。あってますか?
Kauri
2017年10月28日 13:32
べるべる。さん、お久しぶりです!
フリース、家の中がじゃりじゃりになりますけど、やっぱりいいんですよね~。
私も糸が可愛くてなりません。
マフラーの質感、そうです。
ちょっとシャリっとした感じもあります。
写真からしっかり読み取ってくださって、ありがとうございます😊