テーマ:ひつじのつながり

東京スピニングパーティー2017

今年もスピニングパーティーに行ってきました。 ちょこっと覗くだけと思ったけれど、結局けっこう買ってしまいました。 今年のテーマの藍染めのウールがたくさん並んでいました。 ちょうど藍染めで何か使って欲しいというお題をもらっていたので、いくつか求めてみました。 羊まるごと研究所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紡いで、飲んで。

静岡にお住いの楽庄さんがアナンダで紡ぎの講習を受けると聞き、私もアナンダを訪ねました。 オーナーの西岡さん直々の指導です。 側で見学していても面白くてすっかり引き込まれてしまい、私も一緒に紡がせてもらいました。 お隣では、こんな珍しい紡ぎ車で紡いでいる方がいました。 ペルーのものだそうです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

羊の本2冊

『羊の博物誌』。 3年前のアナンダの荷開き祭でライランドに出会って英国羊毛に興味を持つようになり、現地の動きを詳しく知りたいとあれこれ調べていた時に出会ったのが、百瀬正香さんのこの本でした。 今回の旅でもレアシープ周辺をうろついていて、やっぱり百瀬さんに行き着きました。 私が今興味や疑問を持った点は、もう2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピニングパーティーへ

今年もスピニングパーティーの季節がやって来ました。 年に一度の紡ぎというか羊仲間のお祭りです。 懐かしい顔がいっぱいで、ふるさとに帰った思いがいたします。 羊毛や糸だけでなく、魅力的な道具もたくさん並んでいました。 こちらはきつつき工房さんのブースにあっ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

でこぼこ、もう一枚

雨の降る日、糸紡ぎに没頭するのはいい時間です。 引き続き、手作りメリノ。 いい毛です。 こんな色合いでもう一枚でこぼこマフラーを。 沖縄のイメージで。 巻いた姿。 でこぼこは控えめですが、メリノの良さが際立っています。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スウェーデンのみやげ話

東京から紡ぎの先輩が遊びに来てくれました。 お茶菓子も出さずにひたすら自分の作ったものを次々引っ張り出して来て見てもらう私は、自慢のおもちゃをありったけ並べてみせる子供となんら変わりません。 本当にうれしい時間なのです。 いっぽう、スウェーデンツアーに参加したAちゃんからもおみやげ話をいろいろ聞きました。 この毛糸を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英国羊毛が熱い?

アナンダ山梨の荷開き祭に行ってきました。 紡ぎ仲間があちこちから集まって、同窓会状態。 たっぷり話もできて、うれしい1日になりました。 見るだけ、と言いながら、ついふらふらっとシェットランドのホゲット(初めて毛刈りした子羊の毛)を買ってしまいました。 2年前に買ったライランドもとても良かったし、英国羊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スピニングパーティーで

何年かぶりでスピニングパーティーを覗いてきました。 糸紡ぎ関連の材料や道具、書籍がずらっと並び、同時にさまざまなワークショップやレクチャーも行われる、スピナーの祭典です。 会場では懐かしい方々に次々会えて、故郷に帰って来た思いがしました。 ご無沙汰している間にだいぶ出店者も入れ替わっていて、ひつじマニア度は薄れているよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アナンダとペットと気仙沼ニッティングと

スウェーデンのカード機がついに始動したと聞いて、アナンダ山梨を覗いてきました。 (このカード機がアナンダにやって来たときのことはこちら→スウェーデンから来た古いカード機) ひとつひとつのパーツに年月を重ねた味わいがあります。 1926年に東ドイツで作られたものだそうで。 そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

HUG TREEと過ごす時間

紡ぎ仲間のレイコちゃんが八ヶ岳に遊びに来てくれました。 HUG TREEも一緒です。 HUG TREEとはレイコちゃんの作品のひとつで、ウールで出来た大きな木です。 これまではギャラリーなどの屋内空間で展示されて来ましたが、今回はこれを八ヶ岳のホンモノの森に置いてみようという企みです。 まずは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酒井さんの羊、さらに源を探る

今年1月に私も出展させてもらったひつじ展。 1回の展示にとどまらず、その後全国各地を巡回し、さまざまな切り口からひつじの魅力を紹介し続けているようです。 このたびその一環として、酒井さんの羊を解体して食べるところまでひとつながりで体験するというイベントが行われました。 酒井さんの羊自体は以前に一度食べさせてもらってたいへん感動…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

oruwoさんのベスト

紡ぎ仲間のoruwoさん。 私が信頼&尊敬する友人です。 その彼女に私の手紡ぎ糸を預けて何か編んでほしいとお願いしたのが、かれこれ1年半くらい前のこと。 (その時のことはこちら→http://09972218.at.webry.info/201309/article_9.html) それが今、こんなに素晴らしいベストになって私の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ヒツジパレット、そして三重へ

ヒツジパレットを見に、京都まで出かけて来ました。 力作揃いの公募展を筆頭に、モンゴルのフェルト作りの実演や個性的なワークショップが京都の街のあちらこちらで開催される、羊毛にまつわる大規模なイベントです。 あぁ、しかし。 振り出しの東京駅のトイレにiPhoneを置き忘れるという、まさかのミステイク。 すぐに新幹線の車掌さんにそ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ひつじ展、始まりました。

ひつじ展、行ってきました。 ひつじが取り持つ素敵な時間と空間でした。 こちらがアートヤーンブース。 存在感ありました。 このコーナーを担当したレイコちゃんに拍手を送りたい。 私の糸も質感の違いがよくわかるよう、そしてかっこよく展示してくれました。 アートヤーン以…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今、改めてアートヤーンと向き合う。

紡ぎ友だちのレイコちゃんから面白い宿題をもらいました。 『ひつじのナチュラルカラーだけでアートヤーンを紡ぐ。』 アートヤーンは正直なところもういいなぁと思っていましたが、 “アートヤーンというのは、デコラティブなもの、派手なもの、突拍子も無いものという、表面的なことではないと思うんです。” という、レイコちゃんの言葉…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

先輩、来たる。

東京滞在、続きます。 今度は紡ぎの先輩たちがマフラーを見に来てくれました。 作る過程で自分が試してみたこと、“発見”したことについて、気がつけば夢中で話していました。 敬愛する木村あかりさんに 「すごく刺激受けたわ。」 と言ってもらうともう、飛び上がるほどうれしいのでした。 さらに 「下北沢で見た時(その時…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

喜寿のお祝い

敬愛する紡ぎの先輩Mさんの喜寿のお祝いをするために、東京に来ました。 女3人おいしいものをいただきながら、楽しい話は尽きません。 いい時間です。 私からのお祝いはこちらにしました。 つぎはぎマフラー。 お渡しする前に、巻いた姿を一枚撮らせてもらいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルパカに会いに富士見へ

先日みちばたハウスの“紡ぎcafe”にお越しいただいたkさんから、耳寄りな情報をいただきました。 富士見(長野県ですが、我が北杜市のすぐお隣)にアルパカがいるそうで。 しかも毛刈りが見られるらしい。 というわけで、さっそく 八ヶ岳アルパカ牧場に出かけました。 こちらがアルパカくん。 どこかトボけた可愛さです。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

アヤさんのベスト

アヤさんからレターパックが届きました。 開けてみてびっくり! なんと、先日の荷開き祭の折に託した私の糸で編んだベストでした。 は、はやっ! そしてなんて可愛く楽しいの~! アヤさんは私の糸屋を応援してくれているのです。 糸の使い方を提案できないでいた私に、ほら、こんなものができますよと。 ほんと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

荷開き祭2013

気持ちの良い冬晴れのお天気に後押しされて行ってきました、アナンダの荷開き祭。 あの賑わいに触れたくて。 ふと横を見れば、いくつものお馴染みの顔が羊毛に群がっていました。 ひつじに呼ばれて懐かしい仲間と再会。 「元気だけもらいに行こう!」のはずだったのに、ものの5分であっさり方針変更。 む…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

西荻の夜

久しぶりに吉祥寺へ。 井の頭線の先頭車両の窓に貼りつくのがいくつになっても好きです。 十五夜の月の出はここで見ました。 相変わらずお店の入れ替わりが激しい街ですが、20年前と何ひとつ変わらない風景も残っています。 お隣西荻窪駅近くの昔ながらの瀬戸物屋さん…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

丸の内の毛糸屋さん

猛暑の中、東京にいます。 今年3月にオープンしたKITTE(旧東京中央郵便局)を覗いてみました。 今どきのシンプル&ナチュラルな雑貨ショップが並ぶ中に、MOORITさんはありました。 丸の内に毛糸屋さんが出店していることに、そしてアートヤーンが並んでいることに軽い驚き。 マジャの紡ぎ車もあります。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あかりさんの新たな世界

敬愛する紡ぎの先輩、木村あかりさんから個展のDMをいただきました。 野原に点在する色とりどりのニットの家々。 わっ、あかりさん、また新たにこんなに楽しいものを作っているんだ! もうどうしても行きたいと思いました。 もちろんあかりさんその人に今とても会いたかったのですが、それにも増してこの新しい作品を手にとって見てみた…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

南桂子 船の旅

ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクションで南桂子展を見てきました。 紡ぎの先輩、木村あかりさんが 「あなたの作品作りにきっと刺激になるはずだから。」 と勧めてくれたのです。 今はもうマフラーを産み出す力もないけれど、ほかならぬあかりさんの言葉。 ちょうど東京にいて自由な時間もとれたので、足を運んでみたのでした。 最終日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アヤさんからの贈り物

少し前のことですが、紡ぎ仲間のアヤさんとご主人の洋三郎さんが、はるばる三重からみちばたハウスを訪ねてくれました。 限られた時間でめいっぱいおしゃべりをして、糸を紡いでいるところもちょこっと見てもらったりしました。 楽しかったなぁ。 そして、それからしばらくして、アヤさんから小包が届きました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

私の灯台

木村あかりさん、3年ぶりの個展。 楽しみに伺いました。 これはどうしても行きたかった。 相変わらずの力作揃いです。 モチーフとなったイメージ、色かたちを作り上げてゆく工程、魅力的な羊毛との出会い、そしてこれから手がけたいテーマなど、次から次から熱く語るあかりさん。 現実には身辺に大変なことをいくつも抱え込んで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

思いがけない再会@アナンダ

私が敬愛する紡ぎの先輩モリタさんから 「今、アナンダ(本社)に来てるのよ。山口のチエさんも一緒。」 と突然電話がありました。 えーっ!ほんとに~? もう一目散に飛んでゆきます。 モリタさんもチエさんも私の母と同世代。 今からもう10年近く前、アナンダのニュージーランドツアーで出会いました。 紡ぎを始めたばかりの私に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

友情出演

今回のkauriマフラー展には頼もしい助っ人ふたりが友情出演?してくれます。 kikuちゃんとORUWOさん。 いずれも筋金入りのひつじLOVERです。 もう長い付き合いで、多くを語らずともまかせて安心の同志です。 今回も力作を揃えてくれました。 まずはおなじみkikuちゃんのひつじ。 おぉ、相変わらず自分が全部…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

スウェーデン大使館へ

スウェーデン大使館で開催中の「ニット&ウール」展~スウェーデンから届いた2つの物語~に行ってきました。 ブリットマリー・クリストッフェションさん(ニットデザイナー)とウッラカーリン・ヘルステンさん(うーん、彼女の肩書を一言で言い表すのは難しい)による東京での展示は3年ぶりです。 まずブリットマリーさん。 今回は彼女…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

酒井さんの羊をまるごと食すの巻

北海道白糠町で良質の羊を育てる酒井さんは、我々ひつじマニアのあいだでは有名人です。 私も数年前に彼のウールを紡いで以来、そのユニークな風合いのすっかり虜になりました。 ところがこの酒井さんの羊、お肉もシェフを唸らす高品質のものだというのです。 思わずレストランに入荷日をチェックし仲間を募って食べに行くことになりました。 とこ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more