テーマ:東京日記

春と鉄道

今回もまた東京に長逗留となりました。 紡ぎはしばらくお休みです。 垣根越しに覗く新宿御苑。 春の息吹きを感じます。 今年もこの瑠璃色の実に会えました。 ジャノヒゲというそうで、新宿御苑の塀からはみ出すようにしていっぱい実をつけています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湾生回家

神保町の岩波ホールでドキュメンタリー映画『湾生回家』を観てきました。 湾生とは、下関条約が締結された1895年から終戦までの50年間、日本統治下の台湾で生まれた日本人をさす言葉で、昭和3年生まれの義母もこれに当たります。 湾生の人たちにとって、台湾は紛れもなく大切な“故郷”でした。 その切ないほどの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行きがかり上、頑張れニッポン

新宿駅南口に完成した高速バスターミナル、その名もバスタ新宿。 いろんなお店やレストランが入った商業ビルに隣接、JRやタクシーへの乗り換えもスムーズになり、便利になりました。 空港のようなチケットカウンターです。 (私はもっぱらスマホでチケット購入していますが。) こんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いろいろ再会

高校時代の友人と飲みました。 みんな自分の興味を掘り下げて、面白い生き方をしていて素敵。 海外で生活する人も多いわけですが、それがサンセバスチャン(スペイン・バスク地方の町、私が若い頃愛読していたヘミングウェイ『日はまた昇る』の舞台)だったり、シュトラスブール(フランス・アルザス地方の町、ワインも食べ物も美味しいところ)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花便り

今年の桜の開花具合は木によってまちまちです。 写真は3月28日、杉並に咲く桜。 義母がショートステイしている老人福祉施設に咲く花たち。 こちらは新宿御苑。 いろんな桜と、いろんな国の人々と。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いつも通りの幸せ

今年も実家で新年を迎えました。 いつも通りのお正月を迎えられることがなによりめでたい。 初詣は浅草寺へ。 こちらは夫ファミリーの伝統行事で、私も今年で25回目の参加になります。 そもそもの始まりは義父と義母が新婚の頃からというから、もう60年も前の話です。 その後子供たちが大きくなって、結婚して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

師走

クリスマスツリーを飾りました。 そしてこちらも。 もう20年近く前にボストンで買った人形です。 この写真では分かりにくいですが、口をOの字に開けてクリスマスキャロルを歌う人(キャロラー)だそうです。 こちらはサンタさんの衣装。 暖炉ではなく薪ストーブ対応のサンタさん用です…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

秋晴れ

台風が去って、久しぶりに気持ちのいい青空が広がった東京です。 大雨による災害や地震などが続くと、こういう当たり前と思っていた風景を眺める気持ちもちょっと変わります。 どれも愛おしい。 さて、1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風の日に

信州の伯母から送られてきたプルーンを私も分けてもらいました。 新鮮なうちにジャム作り。 久しぶりに東京のキッチンに立ちます。 台風の日のちょうどいい暇つぶしです。 しかし、よく降ります。 雨の止み間に外に出てみました。 国立競技場は池と化していま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クラス会で

先日は高校時代のクラス会があり、20年ぶり(人によっては30年ぶり)に友と再会しました。 いやもう、同時多発的にものすごい勢いで、時間を忘れて全員がしゃべり続けました。 若い頃からの友だちってやっぱりいいです。 思い出話に花が咲いてひとしきり盛り上がったわけですが、今回の集まりは、9月に予定されてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おかえり、GMC

「必ず千駄ヶ谷にまた戻ってきます。」という言葉を残し、みんなに惜しまれながら閉店したグッドモーニングカフェ(GMC)。 (その時のことはこちら→さよなら、GMC ) 約束を守ってくれました。 以前の店舗のすぐ目の前、東京体育館の敷地内に再び店を構えることになりました。 町のみんなが「おかえり!」と、オープンを心待ちにしています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Tokyo

所用があって東京へ。 まずはタカノフルーツパーラーの誘惑に溺れる。 そして、デパートで買い物を楽しみます。 春に節目を迎える親しい人たちへの贈り物など。 あんまり力み過ぎず、ほどほどのものを。 自分用には使い勝手がよさそうで値段もほどほどの漆器を見つけました。 手塩皿と言う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花便り

4月2日、朝目覚めると山並みのなんと青いこと! こんなにきれいに見えるのは年間を通じてもそう何日もありません。 庭のヒュウガミズキも輝いています。 球根もこんなにたくさん芽を出して。 こんな絶好の花見日和は東京の桜も見逃したくなくて、特に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

父との時間

お彼岸の東京はすっかり春の陽気です。 桜も開花までもうひと息。 信濃町、3月23日午前10時の桜です。 「明日そちらに顔を出します。 トンカツでも食べに行きますか。」 と実家の父に連絡したら、 「ありがたい、一食助かった」 と返事が来ました。 独居老人のホンネに思わず苦笑。 男一人で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

さよなら、GMC

東京の住まいのすぐ近くにあったグッドモーニングカフェ(略してGMC)。 朝早くから夜遅くまで営業していて、どの時間帯もそれぞれに居心地が良く、我が家もまるで自分の家の食堂のようにして使ってきました。 そのカフェが1月いっぱいで閉店することになりました。 残念です。 これまでFacebookにさんざん載せ続けて来た写真をこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新年を寿ぐ

実家で新しい年を迎えました。 近くに住む叔母との合作で、いつものお正月の食卓が整いました。 元日の朝をみんな揃って元気で迎えられるめでたさ、というものをこの歳になると感じます。 父が今までどおりのお正月を安心して過ごせたことに満足です。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新宿御苑 2014冬

八ヶ岳では木々が葉を落としてもうすっかり冬景色になりましたが、先日訪れた新宿御苑は紅葉が鮮やかでした。 記録として。 そして、この花に会うのも楽しみにしていました。 冬の眠りに就く桜の木の足下に、火を灯すように咲く水仙。 冬の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プライベートマフラーSHOP

東京に来ています。 高校時代の友人と外苑の銀杏並木の黄葉を楽しみました。 そのあとは、マフラー物色大会~♪ みんなkauriのマフラーを手にするのを楽しみにしていてくれました。 10代の時間を共有した友だちというのはいいものです。 一緒にいるとホッとするんですよね。 不義理しっぱな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

照り葉

八ヶ岳の庭木“花散里”の落ち葉があまりにも美しくて、思わずパチリ。 (11月11日撮影) そしてこちらは新宿御苑のプラタナスの並木。 きらきらと輝いていました。 (11月14日撮影) どちらも色のヒントのポケ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

療養生活

思いがけず東京に長逗留することになりました。 おかげさまで、傷もほぼ快復しました。 家で手持ち無沙汰にしているところを、紡ぎの友人が遊びに来てくれました。 紡ぎ禁断症状の私に、羊毛(それもとてもマニアックなものを)をいろいろ差し入れてくれました。 ありがたきかな、紡ぎ友だち。 さっそくリトルジェムで紡ぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよなら、聖火台

東京に逗留中です。 朝ごはんは八ヶ岳でいただいた野菜をたっぷりと。 自家製ベーコンも。 東京だとつい外食してしまうことが多いのですが、やっぱりこのごはんが一番贅沢かも。 昨日は上空にやたらヘリコプターが飛んでうるさく、何の事件が起きたのかと思いましたが、50年前東京オリ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

a.mgardenワークショップ~手箒を作る~

佐賀在住の小物作家、a.mgardenさん。 木やワイヤーなどの自然素材を使って、シンプルで洗練された魅力的な作品を次々と生み出しています。 私も、このブログにもよく登場するトルソーをはじめ、いくつものディスプレイ什器を彼女に作ってもらいました。 そんな彼女が今回東京で初めてワークショップを行うと聞いて、迷わず参加。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ファーマーズマーケット@UNU

東京は爽やかな秋晴れです。 金木犀のいい香りがして来ます。 あぁ、こんな日に新宿御苑を歩けないなんて! (デング熱騒ぎで閉鎖が続いています。) というわけで、ハチ公バスに乗ってふらっと青山方面へ。 ハチ公バスは渋谷・青山エリアを巡回しているミニバスで、ちょくちょくお世話になってます。 久しぶり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

30年ぶりの母校

高校時代の友人とともに母校の文化祭を訪ねました。 約30年ぶりになります。 校舎は昔のままでした。 なつかしー。 と言いながら、実はほとんどのことが忘却の彼方で、みんなからヒンシュクを買った私…。 学校のシンボル、ユーカリの木も健在。 これは昭和天皇御成年記念に植えられたものだそうで、今年で95歳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿久悠の言葉

東京での滞在中に、駿河台の阿久悠記念館に立ち寄りました。 この歳になって昭和歌謡をカラオケで唄うと、阿久悠の偉大さをつくづく再認識します。 いくつもの素晴らしい歌があるけれど、ここではこの日出会った言葉を紹介したいと思います。 時代おくれの新しさ 時代に遅れないように というのがモットーで …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

いつもと違うヨコハマ

風薫る横浜を歩きました。 八ヶ岳でいつもお世話になっているHセンパイ。 移住前は横浜にお住まいでした。 しかも戦後すぐからというから、かれこれ70年近く町の変遷を見て来られたわけですね。 そんなHセンパイにこの日は横浜を案内していただきました。 横浜は“観光客”として私たちもこれまで何度も歩いていたわけです…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初夏の東京へ

GW前半は東京で過ごしています。 もうすっかり初夏の日差しと風です。 散歩の途中で通りかかったNatural Lawsonの店内。 値段は高めですが、いろいろ吟味された食材が並んでいました。 私のお気に入りの甲州ワインもあった。 今、コンビニというか小売はなかなか面白…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

舐めないこと

東京はすっかり春爛漫です。 先日の採血とCTの結果が出ました。 おかげさまで腫瘍マーカーは正常値内に収まり、CT画像にも異常なし。 今回引っかかるとまたガン探しが始まるところだったので、ホッとひと息です。 平常心を保つことが大事。 と同時に、舐めたらあかん、ということを肝に銘ずる機会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実家に顔を出しました。 今年もニリンソウが可憐な花を咲かせていました。 今回は車で来たので、この甕を持って帰ることにしました。 母がぬか漬け用に使っていたもの。 こうして写真を撮ると、なんだか生き物みたいです。 2年前の暮れ、母に頼まれてぬか床を庭に棄てたときは辛かったなー。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

咲き終えて

四ツ谷の土手を今年も歩きました。 咲き終えて 花びらの旅 空高く この日の東京は風が強く、花びらがはらはらと舞っていました。 見上げると、驚くほど高いところまで舞い上がっていました。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more