Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS クッション問題。

<<   作成日時 : 2008/11/15 14:08   >>

トラックバック 0 / コメント 2

先日から制作に励んでいたクッション地が完成した。
織り地と模様の関係が、なかなかいい感じ。
久しぶりに自分が欲しくなった。

画像


画像


例のロープのような糸はどこか船や航海を連想させる。
ヴァイキングのイメージともつながっているような気がして、この糸を使ってルーンの模様をあしらってみた。
ビョークのタトゥーでも有名になった“道に迷わない”ためのシンボル。
この織り地と一緒だと、何だかナスカの地上絵にも見えるような…。
白い方のクロスの模様は、魔除けのシンボル。
シンプルで美しい模様だ。

画像


ところが、である。
やっぱりサイズが小さかった!

マフラーはサイズ上の制約がそれほど厳しくないので、割と自由に織ったり縮じゅうしたりしていたのだが、今回シューズやクッション用の生地を作るのには四苦八苦。
いいかげん学習しなさい!と自分に言いたい。。。

そもそもクッションを作ろうと思い立ったのは、yuriさんの作業工程をルームシューズよりも楽にするためだったはず。
あーそれなのにもう、私って!
これからユザワヤに走って、小さいヌードクッションが売っていないかチェックしてきます。

でもこのクッションは手紡ぎの良さがとてもよく出るような気がするので、もしかしたら今回(あ〜てぃすとマーケット)は日の目を見ないかもしれないけど、試行錯誤を続けてかたちにしていきたいと思う。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うん、すてき。
とくにまん中と下が好き。
襟元に巻きたい感じだな。
次の展覧会にはこういう作品が並ぶのね。
たのしみだねえ。
wakabon
2008/11/18 15:32
ありがとうございます。
真ん中のはちょっとプリミティブというか、民俗っぽいというか、土の香りがするでしょう?
このマフラーバージョンもありますよ!
ちなみにこのクッションは、恵比寿の展示にはたぶん間に合わないので、横浜の赤レンガ倉庫でデビューです。
kauri
2008/11/18 16:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
クッション問題。 Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる