Kauri〜名ばかり工房から〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ひつじの色で…

<<   作成日時 : 2009/10/14 16:10   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像


これまでにもたびたび登場したピットアイランドメリノ、今度は色分けして紡ぎます。
といっても私のやることなので、ざっくりと。

画像


6色の“だいたいグラデーション”ができました。

画像


さてこれをどうマフラーにしようか?
グラデーションにたて糸を張るのも普通だしなー。

黒い糸をあいだに入れて、ひつじの色のバリエーションが際立つようにしてみました。
いいかも。
フリースの状態のときの色の楽しさが生きたような気がします。

画像


写真ではちょっとわかりにくいかもしれませんが、マフラーの裾の部分と首周りの部分ではボーダーの密度を変えて、巻いたときにちょっと変化が出るようにしました。
(でも今日も天気が悪くて、トルソーに巻いた写真が撮れません。)

薄手の軽い仕上がりです。
今回もよこ糸はスパイラルヤーンにしたので、細かくちりちりっとした最近お気に入りの質感。

オトナのちょっと洒落たマフラーになって、久しぶりに自分で欲しくなりました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おー!
まんま羊。だけど洗練。
ふかふかもこもこ具合が良いですね。あったかそう!
そしてやっぱりおいしそう!
クリームとオレオビスケットと、
ブラウニーをサンドイッチしたみたい。
…と、どこまでも食いしん坊万歳なゆりたまでした(笑)
ゆりたま
URL
2009/10/14 22:54
>まんま羊。だけど洗練。
うー、ツボにはまるうれしい褒め言葉ありがとう!
そうなんです、それを目指してはいるのです。

それにしてもひつじの茶色って、ほんとにおいしそうだよね。
私もいつもそう思います。
kauri
2009/10/15 07:33
シックですねぇ〜。いいなーー。
トルソーに巻くとまたどうなるんだろう。ちょっとわくわくしました。
こういうハッキリした色分けもいいもんですね〜。

>グラデーションにたて糸を張るのも普通だしなー。
こういうところでも悩み悩みしながら工夫を重ねて行かれるのですね〜。

6色のグラデ写真にも惹かれてしまいます〜。(個人的に456あたりのブラウングレー感と彩度にイカレてしまうもので^^*)
Rei八ヶ岳高原
2009/10/15 09:34
Reiさん
ありがとうございます。
黒で区切ったおかげで、色のおもしろさが出た気がします。

グラデーションで並んでいる糸を眺めるの、私も好きです。
あ、でも原毛を眺めるのがいちばん好きだったりして。

原毛→糸→布、と形を変えていくうちに、つまらなくなってしまう事も多くて、なんとか原毛の良さをうまく出せないかと、いつも試行錯誤しています。
kauri
2009/10/15 11:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ひつじの色で… Kauri〜名ばかり工房から〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる